ドリームリーグの収録カード一覧と評価

【アベノミクス】の解説


はじめに

緊迫する生産情勢、急速に増えるカードプール。今、わが国は、まさに困難とも呼ぶべき課題に直面しています。国民のポケカ愛なくして、この困難を乗り越えることはできません。そんな中、わたくしも一国の首相としてポケモンカードに関する情報を発信していくことに致しました。

「継続的な求心力を持ったデッキのもと、ポケカプレイヤーのモチベを維持せよ」

これが総選挙で示された国民の意思であります。また、Twitter上では「#レシピを見せろ安倍晋三」というタグがかなり前から使われています。そこでわたくしは、【アベノミクス】と称して、まさに、日本国民の望むデッキを作り上げたのであります。

思いついたデッキを一つ一つ実行へと移し、結果を残していく。全身全霊をかけ、国民の負託に応えていくことを、このブログを読んでいらっしゃるポケカプレイヤーの皆さまにお誓い申し上げます。この記事を読んだみなさま、どうか、全国民のために建設的な議論を進めていこうではありませんか。

加速するインフレへの対応

今、わが国を取り巻く火力インフレは、戦後、最も厳しいといっても過言ではありません。例えば、【ゼラオラレック】に組み込まれているレックウザGXやゼラオラGXは2ターン目にして、160+30のような凄まじいダメージを叩き出してきます。また、ダストダスのようなあまり目立たずとも、永く環境に君臨しているカードも存在します。このポケモンは非GXながら、中盤以降、同じく凄まじいダメージを出すことができます。このような事態は断じて容認できません。

今月、ダークオーダーが発売となり、これに対抗しうる新たな同志が誕生致しました。『ガオガエンGX』は、これまでの火力インフレに対抗できうる、エネ加速インフレの萌芽といっても過言ではないでしょう。サポートやグッズ、さらには自身のワザに頼ることなく、特性で自身にエネ加速を行うことができる。まさに、これこそが「エネ加速革命」なのです。

特性
スカーチャージ

自分の番に1回使える。このポケモンにダメカンを3個のせる。その後、自分の山札にある悪エネルギーを3枚まで、このポケモンにつける。そして山札を切る。

先日の首脳会談の際、トランプ大統領はダークオーダーに収録される一枚一枚のカードを、真剣な眼差しで見つめながら、私の思いのこもった布教に熱心に耳を傾けてくれました。未だ、ドナルドの握るZoroark-GX/Lycanroc-GXが猛威を振るう中、あくタイプを中心とした【アベノミクス】が覇権を取るその日まで、私の使命は終わりません。

新しいエンジン

群雄割拠のカードプールを、日本が誇る『アローラキュウコンGX』が駆け抜ける。先日、フェアリーライズで未来の汎用カードが登場しました。進化するだけで、山札から好きなグッズを2枚もサーチをすることが可能となる。【アベノミクス】の「新しいエンジン」です。

特性
ふしぎなみちびき

自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。自分の山札にあるグッズを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

エネ無しのサーチワザを持つ『アローラロコン』を進化前ポケモンとして選ぶことで、その展開はさらに容易になります。サーチ機能を持つカードを多用することで、少エネ高トレーナーズ化の社会においても、大きく、さらには安定した成長が見込めます。サーチにより、回転を早めることで、単に必要カードの枚数を増やすより、先を進むことができる。これは確信です。また、汎用カードのみに頼らず、野心的な構築となるよう、妥協することなく、さらなる可能性を探っていく所存であります。





改革の矢

流行りのカードだけを使うのは嫌だというデッキビルダーの皆さんの不安や懸念にもしっかりと向き合い、安心してバトルができるよう、十分な対策も講じております。

グッズサーチ、すなわち『ふしぎなアメ』サーチのフル活用を図り、2進化ポケモンをもう1ライン多く採用しております。エネ加速とドロー加速を同時に実現する。この挑戦は、手間暇かけて多くのパックを剥いてこしらえた『アローラキュウコンGX』を活躍させる大きなチャンスです。

特性
パワードロー

自分の番に1回使える。自分の手札を1枚トラッシュする。その後、山札を3枚引く。

『ラグラージ』は『ゾロアークGX』に匹敵する特性を持ち合わせています。それでいながら、非GXのため、『戒めの祠』や『こだわりハチマキ』の影響を受けません。さらには、『超ブーストエネルギー◇』を使うことで160ダメージを出すことができます。【アベノミクス】では、このガオガエンGXとラグラージを先頭に、「2進化2ライン時代」を切り拓いてまいります。

「改革の矢」は1本ではありません。もう一本の矢、そして、この【アベノミクス】の第2の核といっても過言ではないカード、それがルチアちゃんであります。プリズムスターカードとしては、今述べた『超ブーストエネルギー◇』に加え、進化ポケモンを多用するため、『メタモン◇』も採用しております。また、優秀なスタジアムである『ブラックマーケット◇』にもアクセスしやすくなるため、活躍の場は常に与えられています。シロナのような不確定なドローソースと異なり、必要なピン刺しカードを確実にサーチできる。これは革命であります。

このプリズムスターサーチを確かなものとするために、今こそ、最大の課題であるルチアちゃんのSR入手に向けて、力強く、踏み出す時であります。

自分の山札にある◇(プリズムスター)のカードを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

1億総活躍社会

主役級のGXポケモンだけでなく、遊び心のあるポケモンも使いたい。こうしたニーズに応え、『ガオガエンGX』のエネ加速後、サイド2枚献上を防ぐ手立てとして、『アブソル』を採用致しました。『クチナシ』を使い、エネルギーのついた『ガオガエンGX』をこのカードと入れ替えることで、エネルギーの再利用、相手ポケモンの交代の強制と多くのメリットが得ることができます。GX世代の抱える大きな不安を解消し、「全世代型」へ。今こそ、改革の時であります。

はめつのしらせ

このポケモンについているエネルギーを、すべて手札にもどす。次の相手の番の終わりに、このワザを受けたポケモンはきぜつする。

また、『アクジキングGX』の採用についても言及してせねばなりません。相手に隙ができた時、このウルトラビーストに大胆に投資していく。スカーチャージ、クチナシからのグラトニーGXを常に選択肢として考えておくことで、相手の動きを大きく制限することができます。チャンスがあれば、確実にサイド4枚の一気どりを実現できるよう、全力を尽くす所存であります。

グラトニーGX 100

このワザのダメージで、相手のポケモンがきぜつしたなら、サイドを2枚多くとる。






おわりに

ポケカプレイヤーが野党として過ごしてきたこれまでの日々。私たちは、なぜポケカブームが起きないのかを痛切に反省し、国民の皆様の声に、耳を傾けるところからスタートしました。そして全国各地のYoutuberや女優にお願いをして、大規模なプロモーションに投資してまいりました。

結果、どうでしょう。今後も私たちはポケカの未来を考え、建設的な議論を進めていく必要があります。そして、そのためには、全国民のさらなるポケカへの投資が必要になってまいります。

最後に申し上げます。この【アベノミクス】は、あくまで国民の皆さまの選択肢の一つにすぎません。ポケカの未来をしっかりと見据えながら、今、何をすべきか。好きなポケモンや使いたいポケモンは違えど、そこについては論議を行い、共に、前に進んでいこうではありませんか。

また、この企画では寄稿者の中から抽選でお一人に新弾がプレゼントされるとのことですが、一国の首相としてプレゼント抽選に関しては辞退致します旨をここに記します。

ありがとうございました。

デッキコード:[KcKx8Y-BITWy4-xc8xaa]

執筆者:ポケカをする安倍晋三bot

スポンサーリンク