ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【アローラベトベトンGX+コバルオンGX】


新弾で登場した、アローラベトベトンの特徴を最大限に活かしたデッキです。アローラベトベターとアローラベトベトンGXの「ケミカルプレス」、アローラベトベトンの特性「いかものぐい」で相手のグッズをトラッシュして打つダストダスの「ゴミなだれ」この二つ強力な技を相手のデッキに応じて使い分けて戦います。

[デッキコード] Qg9LHi-nBgp2Q-QgLNNL

ポケモン

・アローラベトベター

ベトベトンの進化元であり、優秀なアタッカー。「ケミカルプレス」はウツロイドGXを出してダブル無職エネルギーを付ければ、後攻1ターン目で120ダメージが出る強力な技です。

・アローラベトベトンGX

こっちの「ケミカルプレス」は悪エネルギーが必要になる代わりに威力が上がり、特殊状態×2で150ダメージ、さらに毒のダメージで10ダメージ乗るので、こだわりハチマキを付ければウルトラネクロズマGXやゼラオラGX、を倒すことができます。

エネルギー無しで打てるGX技「トライハザードGX」も強力です。相手を入れ替えてから毒・火傷・マヒにすることができるので、時間稼ぎをしながら相手にダメージを与えられます。

・アローラベトベトン

特性「いかものぐい」の効果で、進化したときに相手の山札からグッズをトラッシュすることが出来るので、ダストダスととても相性が良いです。

・ダストダス

中盤以降で超強力なアタッカー。技「ゴミなだれ」は超エネルギー1つで打つことができて、相手のトラッシュにグッズが多いほど火力が上がる技です。今までは火力が相手に依存していたため序盤は十分な火力が出ないことがありましたが、アローラベトベトンの特性のおかげで序盤から高火力が狙えるようになりました。

・ウツロイドGX・コバルオンGX

ウツロイドGXは特性でお互いのバトルポケモンを毒と混乱にするため、アローラベトベトンGXと相性が良いですが、自分のポケモンが技を打ちにくくなります。そこでコバルオンGXを入れることで、特性「メタルシンボル」の効果で鋼エネルギーの付いた自分のポケモンが特殊状態にならないようになるため、一方的に相手を毒と混乱にすることができます。また、ウツロイドGXは戒めの祠の効果を受けるのでアセロラで回収しやすいです。

・カプ・テテフGX

ウツロイドは技が使いにくく、回収したいことが多いのでアセロラやクチナシを持ってくるために採用しました。また、どのポケモンも逃げエネが多いのでグズマやフウとランを持ってこれることも強いです。

トレーナーズ

・グッズ

ハイパーボールはウツロイドやアローラベトベトンを持ってくるため4枚、アローラベトベターやヤブクロンを並べるためのネストボールも3枚入れています。超ポケモンが多いのでミステリートレジャーを入れても良いです。

・サポート

ドローサポートは強力なシロナとポケモンを入れ替えられるフウとランを入れました。

アセロラとクチナシはポケモンの回復やウツロイド、カプ・テテフの回収をするために採用しました。

・スタジアム

ブラックマーケットプリズムスターはアローラベトベトンが倒されたときに取られるサイドの数を減らすことができる強力なスタジアムです。万が一コバルオンGXで戦うことになっても、フィールドブロアーで破壊されないので、火力を維持することができます。

立ち回り

序盤は、まずアローラベトベターとヤブクロンを並べ、基本的にはアローラベトベトンGXをメインで戦い、相手が闘タイプメインのデッキの場合はダストダスをメインで戦いましょう。

・アローラベトベトンGXの場合

コバルオンGXをベンチに置き、アローラベトベトンGXにレインボーエネルギーかユニットエネルギーを付けて、いつでもウツロイドGXを出せるようにベンチは必ず開けておきましょう。

相手がHPの低い非GXポケモンがメインの場合はアローラベトベター、HPの高いGXポケモンがメインの場合はアローラベトベトンGXと使い分けましょう。進化デッキに対してはたねポケモンをアローラベトベターで倒し、GXポケモンはアローラベトベトン倒しに行きましょう。自分の番では倒せない進化前のポケモンを、むやみに特殊状態することは避けましょう。

終盤にウツロイドGXの再利用が難しくなったらダストダスでフィニッシュしましょう。

・ダストダスの場合

アローラベトベトンは進化したらすぐにアセロラやクチナシで回収するか、ブラックマーケット◇を出して倒されにくくしましょう。ダストダスは2枚だけなので、コバルオンGXもベンチで育てておくと、いざという時に活躍すると思います。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。最近は環境にいるデッキの数がとても多く、様々なデッキに対応していくことがかなり重要になっているため、今回はどのデッキにも勝てて応用が利くデッキを目指して作りました。この記事が少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。今、ポケカは良くも悪くも凄いこととになっていますが、頑張って乗り切りましょう。

BOX欲しい!

執筆者:Stealth ROCK

スポンサーリンク