「 デッキコンテスト 」一覧

デッキレシピ【ピカチュウ&ゼクロムGX(ピカゼクGX)+サンダー】

デッキレシピ【ピカチュウ&ゼクロムGX(ピカゼクGX)+サンダー】

満を持して登場したタッグチームGX。闘弱点ぐらいしか弱いところが見つからないので、本当に雷タイプで出してよかったのかという感想しか出てこない。強いて挙げるなら、非GXデッキに対してはベンチ攻撃もそんなに有利にならないので、展開自体は気をつける必要がありそう。アタッカーがタッグチームだけで構成されていると、再度レースに負けてしまう。

デッキレシピ【アシレーヌ軸~ヌオーを添えて~】

デッキレシピ【アシレーヌ軸~ヌオーを添えて~】

ヌオーのエネルギー移動を活かした機動力とエネルギーの場持ちの良さを活かしてアシレーヌGXを立て、相手の攻撃を凌ぎながら高火力を押し付けていく構築だ。2進化のアシレーヌGXを主軸としたので展開は遅めだが、それをカバーできるだけの要素を多く組み込んであるため事故を起こす事は比較的少ない。

デッキレシピ【アーゴヨンGX+カプ・テテフ】

デッキレシピ【アーゴヨンGX+カプ・テテフ】

ウルトラシャイニーで再録されたアーゴヨンのGX技「スティンガーGX」を軸にしたデッキです。これはお互いのサイドを3枚にできるという効果で、上手く使うと相手のサイドを増やしながら自分のサイドを減らせる強力な技です。

デッキレシピ【レックウザGX+バトルシャトレーヌ(シャトレック)】

デッキレシピ【レックウザGX+バトルシャトレーヌ(シャトレック)】

ウルトラシャイニーで収録されるルミタンを使ったデッキを考えました。シャトレーヌを4枚揃えるためにテテフを採用し、テテフをサーチできるミステリートレジャーを採用するので、ミステリートレジャーでサーチでき、たねポケモンでエネ加速と相性のいいレックウザをアタッカーとして採用しました。

デッキレシピ【ヌオー+アーゴヨン】

デッキレシピ【ヌオー+アーゴヨン】

アーゴヨンの特性、チャージアップでトラッシュから基本水エネルギーをアーゴヨンに付け、そのエネルギーをヌオーの特性、おしながすでバトル場のポケモンに付け替える、という戦法を使ったデッキは数多くあると思う。それらの違いはアタッカーを誰にするかであろう。 このデッキでは特性、おしながすを持ったヌオー自身をアタッカーにしようと思う。

デッキレシピ【ガブリアス+ルカリオ+ジュナイパーGX(ガブルカ)】

デッキレシピ【ガブリアス+ルカリオ+ジュナイパーGX(ガブルカ)】

ガブリアスの技はシロナを使ったターンには200ダメージという高火力を出すことが出来る。また、ルカリオの特性は、自分の場にガブリアスがいるだけで1枚好きなカードを山札から手札に加えることができるため、ガブリアスの相方として採用すれば、シロナの使用難易度を下げるだけでなく多くの相手に柔軟に対応できる。このガブリアス+ルカリオデッキの一番の課題はいかにして技に必要なエネルギーをつけることができるか、であろう。

スポンサーリンク