ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【レックウザGX+バトルシャトレーヌ(シャトレック)】


⑴デッキコンセプトについて

ウルトラシャイニーで収録されるルミタンを使ったデッキを考えました。

シャトレーヌを4枚揃えるためにテテフを採用し、テテフをサーチできるミステリートレジャーを採用するので、ミステリートレジャーでサーチでき、たねポケモンでエネ加速と相性のいいレックウザをアタッカーとして採用しました。

また、ルミタンで多くのエネルギーをつけるために、採用するカードを極力少なくしてデッキの半分弱をエネルギーにしました。これによって、ルミタンで平均5〜6枚のエネルギーをつけることができ、手貼りとしっぷうどとうと合わせてレックウザが後攻1ターン目から平均180〜210ダメージのドラゴンブレイクを使用できます。

⑵採用カードについて

〈レックウザGX〉

このデッキのメインアタッカー兼エネ加速要員兼ドローソースの1人3役をこなします。
ルミタンデッキのアタッカーの条件として、

・たねポケモンである(後攻1ターン目から技を打つため、また、デッキスペースをなるべく空けるため)
・超タイプかドラゴンタイプである(ミステリートレジャーでサーチするため)
・エネルギーをトラッシュせずに高火力を出せる
ことが求められます。この条件を満たすポケモンはレックウザGXの他にミュウツーGXとパルキアGXがいますが、レックウザGXである理由は、
・ベンチにエネルギーをつけても火力が上がるのでエネルギーを散らすことができ、失速しにくい
・しっぷうどとうでもエネルギーを加速できるため、ルミタンだけでは火力が足りない時に火力を補ってくれる
・序盤に事故った時や中盤以降に失速した時にテンペストGXから立て直すことができる

などがあります。

ルミタンを打つ時に最低2枚は並べたいので4枚採用です。

〈カプ・テテフGX〉


シャトレーヌを4種類揃えるために4枚採用です。シャトレーヌ、テテフ、ハイボ、ミストレを合わせると28枚で、デッキの半分近くがシャトレーヌに繋がるようになります。また、レックウザがあまり並ばなかった時はアタッカーとして使うこともできます。

〈シェイミ◇〉

5枚目のレックウザのような感覚で使えます。また、非GXデッキ相手にレックウザを3体倒されるとサイドレースが厳しいため、シェイミを挟んでサイドを奇数にします。

〈カプ・コケコ◇〉


エネルギーを2枚加速できるので、中盤以降の失速対策になります。また、非GX相手でシェイミが引けない時は技を打ちにいくこともできます。

〈ルミタン〉


このデッキのキーカードです。1回で5〜6枚のエネルギー加速が見込めます。1ターン目に1回、中盤以降に1回打つのを目標にします。打てる確率を上げるためにシャトレーヌは全て4枚ずつ採用しています。

〈ラジュルネ〉
〈ルスワール〉

この2枚はサーチ、ドローができるため、2回目のルミタンを打つためにシャトレーヌを揃える目的でも使用できます。山札の残りのシャトレーヌの枚数を考えて温存するか打つか決めます。

〈ラニュイ〉


上の2枚と違って展開できないカードなので基本的には打てる場面でも温存します。

〈ハイパーボール〉
〈ミステリートレジャー〉

ルミタンを打つためにテテフが必要なので4枚ずつ採用しています。シャトレーヌ4枚とレックウザ2体を用意できたら残りのハイボとミストレは温存しておき、必要な時に2回目のルミタンのためのテテフか3体目のレックウザを持ってきます。

〈基本草エネルギー〉
〈基本雷エネルギー〉
シェイミが草エネルギーを2枚使うことと、コケコで雷エネルギーを加速できることを考えて、少し草エネルギーを多めにしています。

⑶立ち回り

まず、ジャンケンに勝っても後攻を取ります。負けてもほとんどの相手が先攻を取るので後攻を取れます。

後攻1ターン目でルミタンを使って、ドラゴンブレイクで相手を倒していきます。ルミタンのエネルギーは、レックウザとシェイミに技の必要分だけつけて余りをテテフにつけます。相手がテテフで1パンできるポケモンを前に出しそうな時は、1パンに必要な分だけ1体のテテフに固めてエネルギーをつけます。それ以外の時は均等になるようにエネルギーをつけます。

ルミタンを使えなかった時はテンペストGXを使って次のターンにルミタンを使いにいきます。
場のエネルギーが少なくなってきたら、2回目のルミタンを使いにいきます。そのための手札が足りなければ、テンペストGXを使って手札を補充します。

その後は、ひたすらドラゴンブレイクで相手を倒してサイドを取りきります。

⑷最後に

このデッキのカードのうち、ハイボ、コケコ、基本エネルギー2種以外はウルトラシャイニーに収録されています。ハイボと基本エネルギーは手に入りやすいカードなので、このデッキは最近始めた方でも組みやすいデッキだと思います。

非GXの強い今の環境ではレックウザはあまり見ないカードになってしまいましたが、後攻1ターン目から高火力技を使えるこのデッキは非GXデッキにも対抗できるGXデッキだと思います。

動きがわかりやすく、高火力技を連打できて楽しいデッキなので、興味のある方は是非使ってみてください!

執筆者:4th

スポンサーリンク