三鳥入りヌオーフリーザーの話

マキシを使って、基本エネ中心のデッキ構築 【グレイシアGX+アローラキュウコンGX+ユキノオー】


水タイプを強化するサポート

ノモセジムのジムリーダーです

マキシマム仮面さん

はじめに

このカードは、自分の手札にある水エネルギーを2枚トラッシュしなければ使えない。

自分の山札にある好きなカードを2枚まで、手札に加える。そして山札を切る。

つっよ!!!!

好きなカード2枚持ってこれる、つっよ!!!

『センパイとコウハイ』や『マオ』+『ゾロアークGX』と一緒の効果。しかも、そのための条件が割と緩い。『センパイとコウハイ』は、前のターンに自分のポケモンが気絶していないと使えないし、『ゾロアークGX』は進化する必要がある上、サポートが必要。その点、このカードは『基本水エネルギー』という一番多くデッキに入っているカードが2枚さえあれば、好きなタイミングで使うことができる。

自分でタイミング選べる万能サーチ×2が弱いわけないやん!!!

それに加えて、水デッキには『アクアパッチ』という最強カードがあります。トラッシュにある水エネルギーを1枚、ベンチの水ポケモンに付けられるエネ加速カード。

つまり、『マキシ』で手札の『基本水エネルギー』を2枚トラッシュし、デッキから『アクアパッチ』を2枚持ってこれたら、トラッシュしたばかりのエネルギーをベンチにつけられるわけです。

サポートを使って、エネルギーを2枚多く確実に付けられるのであれば、それはそれは十分すぎる性能でしょう。

ということで、水タイプ且つ展開の早さに悩んでいた『グレイシアGX』デッキにこのカードを使いたいと思います。

ポイント

グレイシアGX

今回の主役ポケモン。相手のGX・EXポケモンの特性を封殺できる。何が強いって、採用率ナンバーワンの『カプ・テテフGX』を抑えて、相手の展開を遅くすること。相手の主力ポケモンが『ゾロアークGX』のような、特性の依存したポケモンであれば、尚刺さる。

先攻1ターン目でバトル場において、相手の特性をロックしたいため、「エナジーしんか」の『イーブイ』は4枚入れてもいいかもしれない。それに対して、デッキから進化ができるので、このカードは2枚でも十分に回るかもしれない。枠がそれほどないのであれば、2枚。3枚あった方がもちろん安定はする。

これだけ強力な特性を持っておきながら、最低3エネを要求してくるワザしか持っていないため、そこまで主力になりきれずいた。が、しかし、今回『マキシ』の登場により、エネ加速スピードが上がったため、もうちょっと目立つことができるんじゃないかと期待。

アクアパッチ

トラッシュからのエネ加速という性質上、中盤以降に使うこととなるため、それほど採用率が高くないエネ加速カード。しかし、『ハイパーボール』に加え、『マキシ』と能動的に手札をトラッシュできるカードが増えたため、ある程度序盤から使うことが可能となる。

ただ、今のところ『基本水エネルギー』のみに対応しているため、『ダブル無色エネルギー』の比率をあげてしまうと、その分このカードの安定度は下がります。特殊エネ環境になると、『改造ハンマー』の採用率も上がってくるため、いっそのこと『ダブル無色エネルギー』の採用を見送ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク



ユキノオー

エネ加速手段その2。ベンチの圧迫は考えないといけないけど、進化させたタイミングでトラッシュの水エネルギーを1枚、自分のポケモンにつけることができる。ベンチの水ポケモンにしかつけられない『アクアパッチ』と違い、何でもいい。

1進化のサポートポケモンということで、「アビスハンド」の『オクタン』のような立ち位置になる予定。ただ、それに1エネ加速が見合うかという話。ただ、『マキシ』でサーチが容易なので、こちらもある程度好きなタイミングでのエネ加速が可能。『グレイシアGX』と『アローラキュウコン』各種と考えれば、ベンチに空きがないわけではないので、1体ぐらいは立ててもいい。

せせらぎの丘

『アローラロコン』と『ユキカブリ』

見落とされがちだけど、サーチできるスタジアムって実質デメリットのないサーチグッズと何ら変わらないので、スタジアムとして考えるより、強いボールとして考えた方が良さそう。『ウルトラスペース』なんてそれが顕著で、ウルトラビーストデッキだったら『ハイパーボール』よりも使い勝手がいい。『せせらぎの丘』は残念ながらたねポケモンしかサーチできないけど、それでも『アローラロコン』から全ポケモンのサーチへと繋げることができるので、十分。

また、『ユキカブリ』も水タイプでサーチが可能。余裕があれば、序盤にサーチしておき、中盤のエネ加速要因として使いたいところ。

さいごに

正直、『ユキノオー』を使ってみたかったところはある。

でも、正直に言えば、『オクタン』やら『ルガルガンGX』やら相性の良いカードは山ほどある。考える点と言えば、『アローラロコン』のおかげで「アビスハンド」のようなドロソがなくても、ある程度デッキの回転を速めることができること、あと『グレイシアGX』は火力で攻めていくポケモンではないので、棒立ち『ルガルガンGX』の相性がそれほど良いわけではないということ。

スポンサーリンク