三鳥入りヌオーフリーザーの話

エネ加速とは?


エネ加速
カードの効果を使って、ポケモンにエネルギーカードをつけること

ポケモンカードは、エネルギーカードをポケモンにつけてバトルをします。

そして、エネルギーカードをつけられるのは1ターンに1枚までと決まっています。

しかし、カードの効果を使ってエネルギーをつける分には、制限がありません。

エネルギーを早くつけられると、早く技を撃てるようになります。

このページではエネ加速のできるカードについて紹介します。

まず、どのデッキでも使えるものを紹介します。

『ピーピーマックス』


どのタイプでも関係無く使えるエネ加速のカードです。

条件は三つ
・ベンチポケモン
・たねポケモン
・基本エネルギー

たねポケモンを中心に戦う場合や、特殊エネルギーが少ない場合は有用なカードです。

特殊エネルギーというのは、基本エネルギーとはまた別の種類になります。

『ダブル無色エネルギー』『ストロングエネルギー』のようなカードです。

『ダブル無色エネルギー』というのは、1枚で無色エネルギー2つ分の働きをします。

『ストロングエネルギー』は闘タイプ限定で技の威力が20上がります。

このように、特殊エネルギーは強力ですが、サポートが少ないデメリットがあります。

『メガターボ』


これはM進化ポケモン専用のエネ加速カードです。

『ピーピーマックス』と同様、基本エネルギーにのみ対応しています。

違う点は、トラッシュからエネルギーを選ぶということ。

『ハイパーボール』『バトルコンプレッサー』でエネルギーをトラッシュに置くもよし。

エネルギーをつけたポケモンがきぜつした後半に使うもよし。

M進化ポケモンを中心に据える場合は必須カードとなります。

『ロイヤルマスク』


これはサポートカードになるので、1ターンに1枚しか使えません。

『プラターヌ博士』『N』を差し置いて使う場面があるか微妙ですが、一応紹介します。

このカードの対象は草、炎、水の2進化ポケモン。

最初にもらえる三匹の最終進化ポケモンが意識されていますね。

使えるポケモンも狭く、手札が対象ですので、使い勝手はいまいちかもしれません。

2進化ポケモンメインで大技を撃ちたい時に考慮してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク