三鳥入りヌオーフリーザーの話

エネ破壊とは?


エネ破壊
相手のポケモンに付いているエネルギーをトラッシュすること

エネルギーは1ターンに1枚しか付けられません。

それを無かったことにできたら、とても強いですよね?

でも妨害だけしてても勝負には勝てません。

なので、余裕がある時に何枚か入れるのがおすすめです。

『改造ハンマー』


一番使い勝手の良いエネ破壊カードは恐らくこれでしょう。

『ダブル無色エネルギー』のような特殊エネルギーを破壊することができます。

ただ、デッキによっては特殊エネルギーの投入枚数が0だったりするので、一概にこれが良いとも言えません。

時期によっては、特殊エネルギーが全く入っていないデッキが多かったりするので、そこを見極める必要があります。

『クラッシュハンマー』


確率が2分の1に減ってしまいますが、これはどのエネルギーでもトラッシュできるので、絶対に腐りません。

ここでテキストについて確認しておきます。

「エネルギー」  :「基本エネルギー」と「特殊エネルギー」を含む全てのエネルギー

「基本エネルギー」:『炎エネルギー』や『水エネルギー』等

「特殊エネルギー」:『ダブル無色エネルギー』や『ミステリーエネルギー』等

『フレア団のしたっぱ』


これはバトルポケモンのみを対象としたエネ破壊カードです。

ベンチポケモンには使えませんが、基本エネ・特殊エネの両方に対応しています。

ただ、1ターンに1枚しか使えないサポートなので、使いどころが肝心です。

『クセロシキ』


こちらも同じくサポートのエネ破壊カード。

違う点は、『改造ハンマー』と同様、「特殊エネルギー」のみに対応しているという点。

ただ、ポケモンのどうぐもトラッシュすることができるので、少し使用用途は広がります。

また、自分のポケモンにも使うことができるので、どうぐを付け替えたい場合などにも使えます。

『ルガルガンGX』


こればかりは、デッキに余裕があるからといって入れるわけにもいきません。

ただ、単体性能はかなり高いポケモンなので、ここで紹介しておきます。

これも「エネルギーを、1個トラッシュする」とあるので、基本エネと特殊エネの両方に対応しています。

必要エネルギーも多くないので、進化してすぐに攻撃することが可能でしょう。

まず「かみくだく」で相手の動きを1ターン遅らせて、次のターンの「アクセルロック」で仕留めるといった形が多いです。

『ストロングエネルギー』があると、さらにワザの威力をあげることもできます。

スポンサーリンク