ドリームリーグの収録カード一覧と評価

サーナイトGX高騰!新パックに備えて買い占め始まる!


今朝、Twitterで次の強化拡張パック「フェアリーライズ」のフラゲ情報が出回ったせいです、たぶん。

ただ、以前からアローラキュウコンGXやミミッキュGXの情報は流れていたので、今更感がある人もいるとは思います。が、そういう情報を見て今後のカードの価格推移を予想していたのは一部に過ぎないということでしょうか…

サーナイトGXのメルカリの値段を見てみると、RRで1000円、SRで2000円弱、HRで4000円といったところです(7月19日夕方の時点)。

高騰の理由としては、やはりアローラキュウコンGXの特性。公式情報が出てないので、なんとも言えませんが、進化させた時に山札のグッズを2枚サーチする効果というので、大体の予想は一致しています。

  • バトル場に『アローラロコン』、ベンチに『ラルトス』を出しておく
  • 『アローラロコン』で『アローラキュウコンGX』と『サーナイトGX』をサーチする
  • 次のターンに『アローラキュウコンGX』に進化させて、特性を使って『ふしぎなアメ』をサーチする
  • 『サーナイトGX』に進化させる

といった具合に2進化ポケモンを素早く展開することができるようになります。『サーナイトGX』に関して言えば、特性でエネ加速ができるので早く進化できれば、その分相手との差をつけやすくなります。

『レックウザGX』や『ウルトラネクロズマGX』が流行っていることも妖タイプ活躍の追い風になります。環境デッキに対するメタデッキが高騰するのは世の常。

メタ繋がりで『メタモン◇』のことも書く。特性でどんな1進化ポケモンにでも進化できるので、今回の『アローラキュウコンGX』も対象。

『ルガルガンGX』と同じく、本来であればそのカードが入らないようなデッキにも入れることができるかもしれない。『ルガルガンGX』なら間接的な『フラダリ』、今回のアロキュウGXなら間接的なグッズサーチ×2として。実用性がどれくらいあるのかは分からないけど、展開が遅くて悩んでるファンデッキみたいなものの役にもたつかもしれない。

スポンサーリンク