三鳥入りヌオーフリーザーの話

格安デッキ【ハッスルヌメラ】のデッキレシピ


テテフもグズマもシロナも使わない!

ストレージで全部揃う!

最強の格安デッキをご紹介!!

その名も!!!

ドン!!

【ハッスルヌメラ】

デッキレシピ

ヌメラとロトムがこのデッキの主力です。最強のエース。桜庭と進清十郎みたいな感じ。細かい説明書きます

ハッスルベルト

ぶっ壊れのポケモンのどうぐ。あのスーパー汎用カード『こだわりハチマキ』とかいうのは、「GX・EXポケモンに対してのみ、30ダメージ追加」という条件付きしかも低火力。それに対して、このベルトはというと!「60ダメージ追加」。はい強い。ハチマキ2個つけてるようなもん。ゲノセクトGXじゃないとできない裏技。

ヌメラ

最強のたねポケモン。書いてること全部が強い。

まずHPが40というのが強い。『レインボーエネルギー』をつけたら、自分にダメカンを1個載せるので、HPが30になる。この時点で『ハッスルベルト』の発動条件をクリアできる。30も40も変わらないので、別にデメリットじゃない。むしろ伸びしろ。

次に特性「ねばるねんまく」。相手がワザ使うときに必要なエネルギーが1個増えるとかいうぶっ壊れ特性。ゾロアークGXもおっどろき。よほど早いエネ加速がない限りは、相手の展開スピードが落ちるので、そのすきに攻撃していく。

次にワザ「ぶつかる」。1エネでしっかりダメージがあるというのがおっそろしく強い。ダメージがなかったら、どうぐで火力補強しようにもできないっていう細かいルールがあるので、ここは大事。ポケカなら、0+60=0なので要注意。この10はつおい。「禁断の光」に収録されているコモンカード。

アブリー

『ヌメラ』の弟子。『ヌメラ』ほどではないけど、強い。ポケカは同じカードを4枚しか入れられないので、5枚目、6枚目のヌメラとしてこの『アブリー』も入れる。これも書いてること全部強い。HP30、1エネでダメージのあるワザ。ここまでなら他のポケモンでもクリアできるけど、ここからもう一つ強い“個性”があるポケモンが強い。こいつは次の相手の攻撃のときにコイン投げて、オモテが出たら「よけろ!」ができる。サトシのピカチュウと同じ動きができるので、熱い対戦ができること間違いなし!「コレクション サン」に収録されているコモンカード。

ロトム

もう片方のエース。終盤で活躍する。2種類あって、超タイプの方はコモンじゃないのでちょっとズルしてけどどうせストレージあるから許して。特性でポケモンのどうぐが9枚以上トラッシュされてたら、エネなしで120ぶっぱができるので、強い。『こだわりハチマキ』つけたら150。たねポケエネなし150とか最強か?

回し方

序盤

『ヌメラ』と『アブリー』で時間とダメージを稼ぐ。『戒めの祠』と『ハッスルベルト』+『レインボーエネルギー』があればかなり強い。他のポケモンがバトル場に出てしまったら、『エスケープボード』で逃がす。

中盤

『ゼブライカ』がベンチに立ったら、『ぼうけんのカバン』でどんどん手札にポケモンのどうぐを持ってきてはトラッシュを繰り返す。それまでにも『ハイパーボール』や『マーマネ』でどんどんどんどんトラッシュしていく。

終盤

『カウンターキャッチャー』と『ロトム』を駆使して、ベンチで疲れてそうな相手のテテフとかを狙い撃ちしていく。

最後に

『ダッシュポーチ』でエネルギーをうまく使い回す流れとか、デッキ圧縮してから『ゼブライカ』の特性を使うとか、GXスタートデッキにはないほんのちょびっとテクニカルな動きが組み込まれているデッキなので、バトル中に考える余裕がでてきた初心者にはもってこい。

テテフを入れる必要はないし、シロナを入れる必要もないけど、グズマは入れたい。お金に余裕がある人はグズマ入れるともっと強くなる。あと新弾でどんどん新しいポケモンのどうぐが出ているので、毎月プチ強化が楽しめるのもお得!!

スポンサーリンク