ドリームリーグの収録カード一覧と評価

ゲッコウガGXに備えて、ゲッコウガデッキのおさらい!


拡張パック「禁断の光」で『ゲッコウガGX』が出ます。

一時は環境の中心にいたゲッコウガデッキ

でもよく知らない人も多いのでは・・・?

ということで、ゲッコウガデッキ解説記事を書きます。

キーカード

『ゲッコウガ』&『ゲッコウガ』

『ケロマツ』からの進化先として両方採用されているゲッコウガです。片方は「かげぬい」による特性の無効化、そして特性「みずしゅりけん」による狙撃。「みずしゅりけん」は『ジュナイパーGX』と同様、ベンチに『ゲッコウガ』がいればいるほどダメージを与えられます。

無     かげぬい     40
次の相手の番の終わりまで、相手の場・手札・トラッシュのカードに書かれている特性は、すべてなくなる。(新しく場に出したカードもふくむ。)

特性     みずしゅりけん
自分の手札から水エネルギーを1枚選び、トラッシュする。その後、相手のポケモンを1匹選び、ダメカンを3個のせる。この特性は、自分の番に1回使える。

『カプ・テテフGX』をはじめ、『ゾロアークGX』や次のパックに収録される『カラマネロ』など特性を中心に展開するデッキが多い今、特性ロックの「かげぬい」ゲッコウガは良い環境メタになります。また、逃げエネも0なのも使い勝手がいいです。

『ゲッコウガBREAK』

『ゲッコウガ』の上に重ねて進化させることのできるBREAK進化カードです。進化させることで、HPが40増えて、特性が新しく1個増えます。

きょだいみずしゅりけん
自分の手札から水エネルギーを1枚選び、トラッシュする。その後、相手のポケモンを1匹選び、ダメカンを6個のせる。この特性は、このポケモンがバトル場にいるなら、自分の番に1回使える。

自分がバトル場にいることが必要にはなりますが、相手ポケモンにダメカンを6個載せることができます。しかもこれは技じゃない!ということでベンチに下げて2体目の『ゲッコウガBREAK』を出せばいいわけです。ちょうど逃げエネ0のゲッコウガもいますし・・・。

『ゲコガシラ』

「禁断の光」に収録されている『ゲコガシラ』は特性「はやてしゅりけん」で進化した時に相手にダメカンを2つ載せれます。しかし、この元祖ゲコガシラはベンチに一気に進化させることなく『ゲコガシラ』を並べることができる優れモノです。

水     みずぶんしん
自分の山札から「ゲコガシラ」を3枚まで選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

このカードがあるおかげで、進化前の『ケロマツ』に関してはそれほど枚数を入れなくても大丈夫なんです!

ファイアロー

『ケロマツ』入れなかったら最初にたねポケモンを引く確率が減っちゃう!ということでこのカード、『ファイアロー』

特性 はやてのつばさ
対戦準備でポケモンをバトル場に出すとき、このカードが手札にあるなら、ウラにしてバトル場に出してよい。

要するに最初に7枚手札を引いた時にこのカードが手札にあれば、たねポケモンの代わりに出すことができるんです。しかもそれだけじゃないところがこのカードの強み。無色エネ1つで好きなカードをサーチした挙句、逃げエネが0!!

無 エアロブリッツ 40
自分の山札から好きなカードを2枚まで選び、手札に加える。そして山札を切る。

最初の出すポケモンとしては破格の性能を持ってるわけですね

ポイント

どうしても特性のコストとして、エネルギーをどんどんトラッシュするデッキになってしまいます。そこをカバーする必要があります。『釣り人』はトラッシュにある水エネを4枚までサルベージすることができるので、一気に勝負をつけることもできるようになります。

また、序盤に『ケロマツ』を立てて、すぐ『ゲコガシラ』の「みずぶんしん」で展開をしたいので他のたねポケモンを入れたくありません。そこで必須カード『カプ・テテフGX』の扱いが難しくなります。もちろん全く入れないのもありですが、そこのバランスとプレイングが難しそうです。

ゲッコウガGXの使い方

特性「ふうましゅりけん」だとダメカンを3つしかのせられないので、「おぼろぎり」とあわせても140点。単なる火力だけ見ていくと、『ゲッコウガBREAK』に進化させる準備をした方がいいように思えます。

なので、使うときは大きく分けて2つ。後手に回って、次のターンに倒されてしまいそうなとき・相手の後続GX・EXをワンパンできるとき

「おぼろぎり」はついているカードもろとも、山札に戻すことができます。殴って後ろに下げることができる技としてはかなりダメージが高い。140で倒せるならよし、後続で縛ってもよし。

もしくは、「ふうましゅりけん」+「シャドーアサシンGX」で相手のベンチに160点飛ばして倒せるとき。一番いいのはこの使い方です。返しのターンでHP230を倒されるようなら少しまずいですが、次のターンで「おぼろぎり」で山札に戻れるならダメージなんてあってないようなものです。テテフラインに少し届かないのが痛いですが、新しい『ゲコガシラ』を採用していればそれも届きます。

いずれにせよ、『ダブル無色エネルギー』採用のゲッコウガデッキはまた新しく考える必要がありそうです。

スポンサーリンク