ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【ジラーチサンダー+サンダースGX】


先日結果を残した新デッキ【ジラーチサンダー】と、新たに発売されるスターターデッキのサンダースGXを組み合わせたミーハーデッキです。トレンドブロガーが放っておくわけないでしょう!ということで、実際ほんまに回るのか調べてみた。

ジラーチサンダーとは

先日行われた「ポケカ四天王決定戦」で突如現れた新星デッキです。チームアチャモっていう強いプレイヤーがめちゃめちゃいるとこが持ち込んだやつです。天才か。流れとしては、バトル場のジラーチで必要なトレーナーズをサーチして、エスケープボードやら入れ替え系のカードでベンチに下げる。そして、サンダーで強襲するというもの。タイミング次第では、マッシブーンやダストダスでさらに大きめのダメージを簡単に狙えることも強さの一つ。

カプ・テテフGXを採用していないため、必要なサポートはジラーチ+マグカルゴで手札に加えるという動きが中心になります。逃げエネが1のため、エスケープボードがあれば眠り状態でもベンチに下げられるため、大きな問題はありません。また、サンダーのワザの性質上、グズマやポケモンいれかえ、あなぬけのひもといったスイッチ系のカードが多く積まれているため、マグカルゴ等がバトル場に引きづり出されても、さほど大きな影響は受けない点もGOOD

問題は、非GX主体のこのデッキに相性が良さそうとはいえ、サンダースGXを入れて回るのかということ。

サンダースGXは強いのか

実質たねポケモン

エナジーしんか
自分の番に、自分の手札から基本エネルギーをこのポケモンにつけたとき、1回使える。つけたエネルギーと同じタイプの、このポケモンから進化するカードを、自分の山札から1枚選び、このポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。

エナジーしんかのイーブイのおかげで、1ターン目や場に出したターンからでも進化ができます。もうこれは実質たね。1進化ではない。加えて、ジラーチサンダーにはスイッチ系のカードが多い。そのため、1ターン目にバトル場にイーブイがいなかったとしても、すぐに攻撃準備を整えることができる。

グレイシアGXのようなポケモンがどうしてそこまで使われないのか。多分、ベンチスタートになって、一番重要な相手の最初の展開を防ぐ確率がそんなに高くないから。グレイシアGXとよく使われるゲッコウガラインやアロキュウライン、ラグラインの逃げエネが軽くないのが難点なんじゃないかという話。その点、ジラーチサンダーはくるくるしやすいので、序盤にこそ活躍しそうなテキストをお持ちのサンダースGXはブイズとして相性が良さそう。

逃げエネ0

ジラーチサンダーの一番重要な部分。バトル場とベンチを入れ替える手段が豊富なデッキは、プレイングこそ要求されるものの、戦術の幅が広がってつよい。アサルトサンダーの威力を上げるための手段として、

・エスケープボードジラーチを置く

・2匹目のサンダーを置く

・スイッチ系

のいくつかがありますが、そこにもう一つサンダースGXが加わる。幸い、デンジのおかげでエネのサーチには困らないので、イーブイを裸で置くことはほぼない。

ベンチ狙撃・1エネ

非GXが増えてきて、祠でダメージを与えられないポケモンがわんさかいる今、なんとかして130ラインをワンパンすることはめちゃめちゃ重要。サンダーのアサルトサンダーもサンダースGXのヘッドボルトも若干足りないので、そこで30点置いておけるのは本当に便利。

あとエレキバレットの何が強いって、ベンチ狙撃もそうだけど、フロストバレット、シャドーバレットとかと違って、1エネで打てること。1エネで火力アップの可能性があるタイプってだけで強い。マッシブーンGXなら、ディアンシー◇とかビーストエネルギー◇があるように、サンダースGXもエレキパワーがある。相手がGXスタートならこだわりハチマキも選択肢に入ってきて、火力に悩むことがなさそう。

UBのピン刺しについて

UBはビーストエネルギー◇のおかげで火力を上げつつ、いろんなタイプに対応できるようになっています。徐々にサポートカードが増えてきて、ようやく本領が発揮できるようになってきたという印象。相手のデッキにどんなポケモンがいるのかを序盤に見極め、必要なUBを残し、それ以外はさっさとトラッシュへ置いてしまう。この取捨選択はめっちゃ大事

カミツルギ

相手の特殊エネをトラッシュできるので、鋼弱点を突くと言うよりかは、相手の次のターンの動きを制限する方が強い。ベンチもトラッシュの対象にできるので、タイミングも割と幅広い。

バトル場のゾロアークを倒して、ベンチのゾロアークのニコタマをトラッシュできれば最高。

マッシブーン

タイミングはピンポイントになるけど、狙えるダメージ量はかなり大きい。ゾロアークGX、ゼラオラGXをはじめ、ピカチュウ&ゼクロムGXと狙う相手には困らない。

ウツロイド

UBの中で一番使い方が難しいかもしれない。条件も厳しく、終盤にしか使えない。手札に置いておき、奇襲として使うのがベスト。

バトル中の1回としてはカウントされるが、GXワザも使えるので、場合によっては一気に試合展開をひっくり返すこともできなくもない

スポンサーリンク