三鳥入りヌオーフリーザーの話

超爆インパクト新カード!ズガドーンGXとアーゴヨン登場!


9月7日に発売が予定されている拡張パック「超爆インパクト」で登場するカードの情報をゲットしました。いくつかありますが、今回は『ズガドーンGX』と『アーゴヨン』に絞って紹介して行こうと思います。

ズガドーンGX

ほのおタイプで登場した新しいUBですが、なんと全てのワザを少ないエネで打つことのできる省エネ型ポケモンです。

まず、一つ目の「さくれつバーナー」は相手ポケモンをやけどとこんらん状態にすることができます。1エネでやけど状態にできるポケモンはかなり貴重ですが、このやけどという状態異常、少し工夫すれば大ダメージを叩き出すことも可能になります。例えば、『ゴウカザル』の特性「あつきとうし」では、やけどでのせるダメカンを増やすことができます。

あつきとうし

このポケモンがいるかぎり、相手のバトルポケモンは、やけどでのせるダメカンの数が6個になる。

やけど状態では、毎ポケモンチェックで本来は20ダメージ与えるものなのですが、この『ゴウカザル』がいると60まで跳ね上がります。自分のターン終わりと、相手のターン終わりに合計120ダメージと考えるとバカにできません。相手は無理矢理にでもポケモンをベンチに下げる動きが必要になるので、かなり強力!

『ゴウカザル』が2進化ポケモンなので、最近登場した『アローラキュウコンGX』で『ふしぎなアメ』をサーチする動きも取り入れてみてもいいかもしれません。『ズガドーンGX』の二つ目のワザ、「ビックリヘッド」は場のエネルギーが多ければ多いほどダメージを上げることができます。なので、『ビーストリング』も数枚デッキに入れたいところ。両方ともシナジーのある『アローラキュウコンGX』はUB対策として有名ですが、共闘させてみるのも良いかもしれません。

炎炎   ビックリヘッド   50x

自分の場のポケモンについているほのおエネルギーを好きなだけロストゾーンに置き、その枚数x50ダメージ。

ちなみに、GXワザ「バーストGX」は序盤にこそ打ちたいサイドからエネ加速を行う新技。

炎    バーストGX

自分のサイドを1枚トラッシュし、そのカードがエネルギーなら、自分のポケモンにつける。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

『レックウザGX』と同じように少ないエネルギーで打てるGXワザと言えば、そう『ハラ』とのシナジーがあります。普通に考えるなら、絶対に採用はしないようなカードですが、『シロナ』が高騰して1枚で1000円とかになってしまってるので、お金のない人はこのポケモンと『ハラ』を使ってみても良いかもしれません。

アーゴヨン

非GXで登場した『アーゴヨン』。今回も割とどのタイプとでも組み合わせられるUBの中心的存在に仕上がっています。ワザは置いといて、特性にちょっと強そうなことが書いてあります。

チャージアップ

自分の番に1回使える。自分のトラッシュにある基本エネルギーを1枚、このポケモンにつける。

1進化のエネ加速要因としては、『カラマネロ』が挙げられます。カラマネロはトラッシュから超エネルギーをつけることができたわけですが、この『アーゴヨン』は基本エネルギーならなんでも良いんです。でも残念ながら、対象は自分のみ。

ということで、「場のエネルギー」を参照するカード、もしくは「トランス」が使えるカードを考えていきます。

レックウザGX

『ゼラオラGX』が目立って、あまり活躍の場がなかった【UBレック】ですが、今回のパックでもしかしたら強化されるかもしれません。「ドラゴンブレイク」は「自分の場のポケモンについている草と雷タイプの基本エネルギーの数x 30ダメージ」で計算を行います。なので、特性「しっぷうどとう」でトラッシュにいってしまったエネルギーをこの「チャージアップ」で『アーゴヨン』につけておけば、どんどん威力は上がっていくわけです。他にも『レックウザGX』のようなワザを持つポケモンはいるけど、一番火力出そうなのがこいつなので、とりあえず他は省略。『ライチュウGX』とかいるけど。

ヌオー

おしながす

自分の番に何回でも使える。自分のベンチポケモンについている水エネルギーを1個、バトルポケモンにつけ替える。

擬似的な『アクアパッチ』として『アーゴヨン』の特性が使えるので、最近よく組まれている【ラプラスGX+ヌオー】みたいな構築に添えることもできるようになります。元祖『ラプラスGX』が十分な性能をしているので、他のポケモンをあえて考えなくても良いかもしれませんが、今まで必要エネルギーが多くて、バトル場に立ちにくかったポケモンもこれで活躍できるようになるかもしれません。

いずれにせよ、『ビーストリング』の恩恵を受けられるので、『ビーストエネルギー』が高くてUBデッキには手を出せなかった!という人も、このタイプのデッキにはリングだけで十分なので、今のうちに『ビーストリング』を揃えておくとGood!

スポンサーリンク