三鳥入りヌオーフリーザーの話

【よるのこうしん】


【よるのこうしん】デッキってなんだろう?

デッキレシピは調べたけど、使い方が分からない!

そんな方向けの【よるのこうしん】解説記事です。

【よるのこうしん】とは?

「よるのこうしん」というワザを持つポケモンがメインのデッキです。

公式サイト:ベスト4:スズキ トシユキ選手【マーシャドーGX+よるのこうしん】

公式サイト:ベスト4:クボ アツトシ選手【マーシャドーGX+よるのこうしん】

公式サイト:ベスト8:ヤマダ ハルキ選手【ゾロアークGX+よるのこうしん】

特徴として、
・技が強い!
・必要エネルギーが少ない!
・かわいい!

よるのこうしん
自分のトラッシュにあるワザ「よるのこうしん」を持つポケモンの枚数×20ダメージ。

よるのこうしんができるポケモンはこの三匹です。

『ランプラー』が入っていますが、『ヒトモシ』は入りません。
ただトラッシュに置くだけなので、ベンチに出すことすらありません。
ワザを使うのは、『バチュル』で、デッキによっては『バケッチャ』も一応、といった具合。

デッキの回し方

ワザの性質上、トラッシュにポケモンをたくさん置かなくてはなりません。

倒されるのを待つのではなく、能動的に捨てていくわけです。

『バトルコンプレッサー』


デッキから直接トラッシュにカードを置く効果があります。

デッキの性質上、このカードは4枚入れても良いでしょう。

手札に『バトルサーチャー』『バトルコンプレッサー』がある場合、デッキから任意のサポートをトラッシュに置くことですぐに使うことができます。

そのため、全体的にサポートの枚数を減らすのにも一役買ってくれます。

『ハイパーボール』『ゾロアークGX』『プラターヌ博士』


この3つは手札からトラッシュにカードを置きます。

『ハイパーボール』『ゾロアークGX』はピンポイントで捨てることができます。

また、それをコストにサーチしたりドローしたりできるわけです。

『シェイミEX』等でデッキから『バチュル』『バケッチャ』『ランプラー』を引いてきて、『プラターヌ博士』で一気に捨てることも可能です。

相性の良いカード

『マーシャドーGX』


『バチュル』『バケッチャ』はHPがかなり低く設定されています。

それを補えるのがこのポケモン。

「特性:シャドーハント」でトラッシュにいるたねポケモンのワザを使うことができます。

元々、GX・EXポケモンを多く使わないデッキ構築なので、非常に強力な助っ人になります。

『ミロカロス』


どうしてもトラッシュにカードを置くことを優先することになるので、必要なカードを捨ててしまうこともしばしば。

そのため、『ミロカロス』をはじめとしたサルベージ系のカードも多く入れる必要があります。

他には『レスキュータンカ』『時のパズル』『スペシャルチャージ』等がありますので、デッキに合わせて必要な枚数を入れてください。

『次元の谷』


超デッキのページでも紹介していますが、超ポケモンのワザを撃つのに必要なエネルギーを減らしてくれるスタジアムです。

『ランプラー』『ヒトモシ』を入れないので、実質『バケッチャ』専用です。

トラッシュに置くことが多い4匹のために入れる必要性もあまりないので、入れたとしても1枚ぐらいで良いでしょう。

スポンサーリンク