ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【ラニュイゲンガー】


はじめまして。のでぃと申します。
今回紹介させていただくのはGXウルトラシャイニーで追加されたバトルシャトレーヌのラニュイを使った妨害デッキです。環境ポケモンの解説も交えながら書いてみようと思います。

相手のエネルギーを壊して進行を食い止めつつ、ゲンガーの特性「むしばむのろい」や超タイプ専用の強力などうぐであるのろいのおふだでダメージをばら撒き、最後にカプ・テテフの「マジカルスワップ」でばら撒いたダメージを集めてサイドを取り切るというものです。

ポケモン

ゲンガー


特性「むしばむよろい」はこのデッキの主軸となるダメージソースなので、序盤に立てれるだけ立てたいところです。また、逃げエネ0な点やミステリートレジャーで簡単にサーチ出来る点が優秀なカードだと思います。また、現環境では進化非GXポケモンの特性を止めるカードがないので、圧倒的な詰み状況が生まれないのも強みだと思います。HPが130しかないので、グズマで引っ張られない事を願いながら、ラニュイの効果で相手のデッキトップを操作しつつ戦いましょう。

ツボツボGX


特性「まもりのツボ」とさんばいどくで相手に攻撃させないようにしながらチクチクとダメージを載せていきます。GXポケモンなので、相手のエネ供給に余裕が出てきたら逃げるようにしましょう。

ラティオス、カプ・コケコ


どちらもダブル無色エネルギーで動ける非GXの優秀なアタッカーです。基本はこのカードを前に出して戦うことになると思います。環境で最も使われているエネ供給手段であるカラマネロは、ゲンガーのダメージも回避しつつどんどん相手ポケモンにエネルギーを供給するのでラティオスで出来るだけ早く倒しに行きましょう。カプコケコは最大で120ダメージ出せるので、ラティオスと状況を見て使い分けます。

カプ・テテフGX

言わずと知れた特性「ワンダータッチ」が強力で、ミステリートレジャーを多めに積んでいること、ラニュイを使いたい場面で確実に持ってくることが出来る点から、2枚採用しています。

ゴースト

1エネでカプコケコと同じようなダメージを出せるので地味に強いです。終盤ゴースとふしぎなアメぶんのゴーストが余るので、つなぎに使えると思います。

カプ・テテフ

こいつでバトルを終わらせる事を目標に戦います。序盤は場に出さず、手札に持っておくか、レスキュータンカを使う前提で最悪ミストレのコストとしてトラッシュに落としてもいいと思います。

トレーナーズ

ラニュイ

今回の目玉カード。ネットの評判では弱い弱いとされていますが、他の姉妹に比べたら1番使い道があると思います。SM環境での立ち位置は後述させていただきます。

のろいのおふだ

めちゃくちゃ強いです。好きなように載せる効果なので、サイドの調整をすることもできますし、殺すことも出来るカード。こちらの選択肢が多い事で、縛れる相手の行動も増える為、大きなプレッシャーを与えることができます。

戒めの祠

プリズムスターのスタジアム対策に入れています。序盤にテテフGXやツボツボGXを立てた時は積極的に使いたくはないカードですが、他にこれより強いスタジアムがないのでやむなしという感じです。

ゲームの流れ

序盤
手札に来たハンマー系で相手のエネルギーを壊しながら、コケコ、ラティオス、状況によりツボツボGXで相手の進行を食い止めます。その間にゲンガーを出来るだけ育てましょう。のろいのおふだはどんどん使っていいと思います。

中盤
カプ・テテフはこのデッキの勝利に必ず必要なので、サイド落ちしている場合はダメージを集中させてサイドを取り、いつでも持ってこれる体制を整えます。相手のエネルギーが枯渇し始める頃なので、ラニュイでデッキトップを操作して止めたり、グズマで逃げれないポケモンを連れてきてさんばいどくを打ったりすることで、ダメージを蓄積していきましょう。

終盤
相手の場のダメカンがサイドの残りを取りきるのに必要な個数載ったら、カプ・テテフを育てて一気にサイドを取ります。カプ・テテフは攻撃にどうしても2ターンいるので、頃合いを見て出しましょう。

環境考察

今のSM環境を支配しがちな5つのデッキタイプについて考察します。
ゾロ◯◯
特殊エネルギーに依存しているデッキが多く、改造ハンマーで落とされたエネを回収する手段が無い。GX主体になりがちなので、動きを止めてしまえばサイドレースで勝てる。

ルガマッシ
このデッキに対しては1番まずいデッキタイプかなと思います。おふだなどでサイドを調整して、上手くビーストリングを回避する必要がある為、慎重に動きましょう。マッシブーンのジェットパンチがとにかく優秀なので、ツボツボを前に立てて出来るだけ早く摘み取りたいです。逃げエネが重いので、エネを壊したターンにさんばいどく→まきつくGXでどうにか倒すのが丸いです。

雷デッキ
たね主体なので、ラニュイで壊しながら次の相手の動きを縛りましょう。HPはそれほど高く無いので、サイドレースをうまくやりたいです。

超バレ
カラマネロを立てられないようにする事を最優先にしたいです。グズマで呼び出しながらラティオスでプレッシャーをかけましょう。カラマネロさえ立たなければ余裕で勝てます。
1進化非GXデッキ(ドンカラスやアローラナッシー、グランブルなど)

概してエネルギー採用数が少ないのが特徴的だと思います。ツボツボとクラッシュハンマーで耐えながら、ゲンガーを立てればツボツボを倒せない詰み状態に持っていけるのではないでしょうか。負け筋になるのでツボツボGXさえ用意できればゲンガーと最後のカプテテフ以外あまりベンチにポケモンを出しすぎない方がいいと思います。焦らず戦いましょう。

おわりに

エネ破壊デッキの、不利に見える盤面からだんだん相手の動きが止まってギリギリ勝つスリル感や、ダメカンをばら撒いて一気にサイドを取る爽快感は他のデッキにはない楽しさだと思います。ぜひ使ってみて欲しいです。
文章を書きなれていないのでお恥ずかしい程の乱文ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

執筆者:ド根暗涼子

スポンサーリンク