デッキレシピ【モルフォンGX+カイリュー】

デッキレシピ【モルフォンGX+カイリュー】

GXポケモンで特性とワザ合わせて二つなのって強すぎ設定のウルネクとタッグチームぐらいなのに、それをやってのけるモルフォンは同じくらい強いんだろうね!!たぶん一つ目のワザが二通りの効果あるからそれで二つってカウントなんだろうけど。ただ、サポートありきでワザを回してしまうと途端に手札が枯渇して死んでしまうので、そこは救世主デデンネGXでごまかしていこうぜデッキ

デッキレシピ【サーナイト&ニンフィアGX】

デッキレシピ【サーナイト&ニンフィアGX】

フェアリータイプの主力をあげてみると、ニンフィアGXとサーナイトGXがあるけど、そいつらがタッグを組んでいるので、そこのサポートとして入るポケモンがマジでいない。そしてたねポケモンであること、エネ加速が自分でできることを考えると、XY時代のオクタンみたいにゾロアークGXを相方に据える理由もそんなにない。ということで、妨害デッキで考えてみる。

デッキレシピ【ゲッコウガ&ゾロアークGX+ガオガエンGX】

デッキレシピ【ゲッコウガ&ゾロアークGX+ガオガエンGX】

今回もなかなか強いタッグチームが出てきてしまったけど、雑に強くて悩む。レックウザGXと似たワザだけど、自分でエネ加速ができない分、他のポケモンがエネ加速をする必要があるので、何種類か作れそう。今回は王道オブ王道のガオガエンGXで考えてみた。スカーチャージで雑にエネ加速をしていこうコンセプト。

デッキレシピ【コイキング&ホエルオーGX+ヌオーアーゴヨン】

デッキレシピ【コイキング&ホエルオーGX+ヌオーアーゴヨン】

コイキングとホエルオーってすごいおしゃれで可愛いタッグチームなのに、ワザがもうどうしようもないくらい弱い。弱いわけじゃない、使いにくい。ラティアス&ラティオスGXもかなりやりにくいけど、それ以上にこのカードをメインに使ったデッキっていうのを考えにくい。じゃあどうしようか

CL新潟:イトウシンタロウ【ゲッコウガGX+メガニウム】レシピ

CL新潟:イトウシンタロウ【ゲッコウガGX+メガニウム】レシピ

とりあえず、CL新潟の第2試合(配信卓)を見てなかった人に説明すると、このイトウシンタロウさんが2進化を4種類入れた上で、エネルギーを1枚しか入れずに、サイド全部取りきって勝った。そら話題になるよね、ということで、どんなデッキだったのかを書いてみます。もしかしたら知らない人もいるかもしれないけど、私はイトウシンタロウさんとは全くの別人なので、このデッキの理解度なんてゴミ中のゴミ。ご了承願いたい

デッキレシピ【ラティアス&ラティオスGX+スターミー】

デッキレシピ【ラティアス&ラティオスGX+スターミー】

たねGXのドラゴンタイプで、トラッシュ型の大技ということで、ウルトラネクロズマGXと比較されがちなラティアス&ラティオスGX。タッグボルトにスターミーが収録されなかったら、いったいどうなってしまっていたのかというレベルで扱いに困っていた。セーフ。

スポンサーリンク