ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【セレビィ&フシギバナGX(セレバナGX)+クワガノン】


セレビィ&フシギバナGX

フシギバナ


草ポケモンで強力なカードが出てくると、いやが応にも話題にあがるみつりんのぬしのフシギバナ。しかし、今回はせっかく無色エネでも許されているので、あえて使わない方向でいきたい。ということで、クワガノン型です。

あとタッグチームにしては珍しく、ワザが三つあります。きけんなかふん、ソーラービーム、エバーグリーンGX。ここで下二つに注目したいのですが、

草草無無     ソーラービーム 150


GXワザ
草草無無     エバーグリーンGX 180
このポケモンのHPを、すべて回復する。追加でエネルギーが1個ついているなら、自分のトラッシュにあるカードをすべて山札にもどして切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

同じくさタイプのたねポケモン、カプ・ブルルGXを見てみると、、、

草草無     しぜんのさばき 120+
のぞむなら、このポケモンについているエネルギーを、すべてトラッシュする。その場合、60ダメージ追加。


GXワザ
草草無     カプワイルドGX 150
このポケモンのHPを、すべて回復する。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

めっちゃ似てるやんって話。4エネでデメリットなし150出すくらいなら、3エネでトラッシュしつつ180出したほうが強いんですよ。ハチマキなしでテテフ倒せたり、ハチマキ込みでゾロアークGX倒せたりするので。で、カードゲーム黎明期は別として、ある程度ワザの打ち合いがメインになってきた時期だと、回復ってそこまで強くはない。別に弱くはない。でも強くもない。なので、GXワザもそこまで期待できない。

じゃあ、これしかないやん!

草草無     きけんなかふん 50
相手のバトルポケモンをどくとやけどとこんらんにする。

ちなみに、ポケカの特殊状態(状態異常)のおさらいをしておくと、

どく:ポケモンチェックのたびに10ダメージ
やけど:ポケモンチェックのたびに20ダメージ。その後、コインを投げて表なら回復
こんらん:ワザを使うとき、コインを投げて裏なら30ダメージ

なので、とりあえず30ダメージは確定で乗せることができます。その後は相手の行動次第。ベンチに下げると回復するので、相手としてはとりあえず交換したいんです。エネをトラッシュして逃げるか、グズマを使うか。後者なら、終盤にトドメを刺されにくくなるし、ドロソを使う機会を減らしたりもできるので、どちらにせよ、いい流れです。

クワガノンでエネ加速

クワガノンでエネ加速をしていきます。毎ターン、2エネつけられるので、できるだけ早く進化させたい。ふしぎなアメサーチとして、デンジがここでも使える。ピカチュウ&ゼクロムGXもそうだけど、どこにでも出てくる。デンジで雷エネルギーをサーチして手張り、ふしぎなアメでクワガノンにして、草と雷を1枚ずつ手張り。これでOK。

ストロングチャージ
自分の番に1回使える。自分の山札にある草エネルギーと雷エネルギーを1枚ずつ、自分のポケモンに好きなようにつける。そして山札を切る。

あと、忘れてはいけないのがゼラオラGX。じんらいゾーンは、雷エネルギーさえついていれば、タイプは関係なく適用される。なので、逃げエネがとてつもなく重たいセレビィ&フシギバナGXにとってとても便利。

特性
じんらいゾーン
このポケモンがいるかぎり、雷エネルギーがついている自分のポケモン全員のにげるためのエネルギーは、すべてなくなる。

アローラベトベターとクチナシ

もし、どく・やけど・こんらんの3つを食らって、そのまま次のターンを渡してきたら、これを使いたい。170も出る。

ケミカルブレス 20+
相手のバトルポケモンが受けている特殊状態の数×50ダメージ追加。

50+10+20+170+10+20で全ポケモンが射程範囲に入る。幸い、無色エネルギー2つで使えるので、クワガノンのストロングチャージが使える。

そして、おまけといえば、おまけだけど、セレビィ&フシギバナGXが倒されそうな時にクチナシでトラッシュのアローラベトベターと入れ替えてしまえば、取られるサイドは1枚で済む。強い。実質HP270の非GXポケモン。

スポンサーリンク