三鳥入りヌオーフリーザーの話

デッキレシピ【ゲンガー&ミミッキュGX+ゾロアークGX】


ゲンガー&ミミッキュGX

環境を支配するマッシブーンGXをはじめとした闘タイプに強く出られる超タイプのたねポケモンということでとても強そうな予感。必要エネの少ない超たねは強いと決まっているので、安心してデッキを組みましょう。

単体で考える場合、流れとしては、GXワザ→上ワザの順番。

GXワザ 超+ ホラーハウスGX
次の相手の番、相手は手札からカードを出して使えない。追加で超エネルギーが一つ付いていたらお互いの手札がそれぞれ7枚になるように山札を引く。


ワザ 超超 ポルターガイスト 50×
相手の手札を見て、その中にあるトレーナーズ×50ダメージ与えられます。

追加効果で相手の手札を7枚になるまで引かせる。これは強制効果なので、選択権は特にない。必ず7枚になるまで引かないといけない。で、相手ターンになって1枚引くので、合計8枚。デッキにおいて、トレーナーズの枚数は30枚前後。8枚の中に3〜4枚はあると見積もって、150〜200。ハチマキを巻けば、タッグチーム以外なら、だいたいは倒せることになる。

今回はデッキに入れてないけど、ポルターガイストを恐れて、トレーナーズをトラッシュしていくなら、ゴミなだれのダストダスをさしてみてもいいかもしれない。

超     ゴミなだれ 20×
相手のトラッシュにあるグッズの枚数×20ダメージ。

超エネルギーも共有しており、序盤はゲンガー&ミミッキュGX、終盤はダストダスと使い分けることで、常に大ダメージを狙うことができる。

スカル団のしたっぱ

相手の手札を見た上でエネルギーを2枚トラッシュできる。利点としては2つ

・エネルギーを減らした後に、ホラーハウスGXを使えば、引かせるカードが増える。その分、トレーナーズの枚数が増える可能性がある。

・ポルターガイストを打つか、ライオットビートを打つか、相手の手札を確認してから選べる。

できれば、GXワザのタイミングと中盤以降と2度使いたいので、2枚採用。エネルギーをトラッシュしつつ、ポルターガイストGXのダメージが上がる可能性があるのは、なかなか相性がいい。

相手の手札に干渉できるサポート

ホラーハウスGXで相手の動きを抑えられるならまだしも、それ以外の場面では相手も警戒して手札のトレーナーズを減らしてくることが予想される。そのため、こちらから相手の手札に干渉して、無理矢理にでも枚数を増やす必要がある。選択肢としては、イリマとジャッジマンがある。イリマは3枚もしくは6枚、ジャッジマンは確定で4枚。

イリマなら、3枚ならハンデス、6枚なら150ダメージが期待でき、どちらに転んでも美味しい。自分で裏を出して3枚引いたところで、ゾロアークGXの取引があるので、すぐにリカバリーが可能。SMレギュが始まった当初、ゾロアークGXを入れるのであれば、イリマを入れるのは選択肢としては大いにありだった。が、ドロソが増えるにつれて少なくなっていった。しかし、今回はもし相手に6枚引かせてしまったとしても、ポルターガイストGXのダメージが上がる可能性があるので、思い切って4枚入れてみた。

おたがいのプレイヤーは、それぞれ手札をすべて山札にもどして切る。その後、おたがいのプレイヤーは、それぞれコインを1回投げ、オモテなら6枚、ウラなら3枚、山札を引く。

あくタイプのマーイーカ

クチナシが出た当初ちょっと話題になったりしなかったりしたけど、一応いる。基本的には、ミステリートレジャーでサーチできる超タイプでいいかもしれないけど、タッグチームというリスクが生まれたことで、選択肢としてはありなのかなといったところ。

例えば、トラッシュにあくタイプのたねポケモンがいて、場にダメカンが20個乗ったタッグがいたら、さっさとクチナシを使ってトラッシュへ追いやった方がいいかもしれない。その場合でも基本的にアセロラでいいような気もするが、今回はテテフを多く使うデッキであることを考慮して、クチナシにしてみた。というのも、棒立ちテテフをゾロアかマーイーカに変えることで、すぐに進化して、とりひきなりサイコリチャージを使えるようになるから。

まとめ

今回のデッキは【ゾロアークGX+カプ・テテフGX】を主軸に、ゲンガー&ミミッキュGXをさしたようなデッキ。超バレットのようなカラマネロをメインにエネ加速を行うようなデッキではなく、このデッキにおいてはエネ加速はあくまで補助。イリマやスカル団のしたっぱのような妨害カードを使っていき、毎ターン120以上を狙っていくツーパン型。

デッキの枠はかなり余裕があるので、環境に合わせてメタカードを入れてみるのもいい。ただ、ゾロアークGXと超タイプというだけで、汎用カードとそのメタ対策ができあがっているので、あまりいじらなくても十分な強さは発揮できそう。

スポンサーリンク