ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【ラティアス&ラティオスGX+スターミー】


たねGXのドラゴンタイプで、トラッシュ型の大技ということで、ウルトラネクロズマGXと比較されがちなラティアス&ラティオスGX。タッグボルトにスターミーが収録されなかったら、いったいどうなってしまっていたのかというレベルで扱いに困っていた。セーフ。

ラティアス&ラティオスGXとウルネクGXの比較

水超超無     バスターパージ     240
このポケモンについているエネルギーを、3個トラッシュする。

鋼超       フォトンゲイザー    20+
このポケモンについている基本エネルギーをすべてトラッシュし、その枚数×80ダメージ追加。

正直、ウルネクの方が強い。強いというか、便利。2エネでもわざを打てるし、4エネつけたら、260ダメージ出るので、ラティアス&ラティオスGXよりも強い。そして、ビーストリングに対応しているので、中盤のエネ加速も用意。

ここまで書くと、どうしてもウルトラネクロズマGX使えばいいじゃん、という結論に終わってしまうので、ラティの方が強いことも書きます。

その1
GXワザが序盤に打てる

エアロユニットGXはゼラオラGXのフルボルテージGXと全く同じワザ。そう思えば強い。トラッシュにエネルギーを送る必要があるが、何かしらの手段で送ってしまえば、後攻2ターン目からバスターパージを打つ準備が整う。後攻2ターン目にカラマネロを2〜3匹たてるのよりかは、こちらの方が簡単なので、GXワザの追加効果を使うつもりがないなら、こっちでもいい。先攻なら、2ターン目に追加効果付きのエアロユニットも打てる。それなりに強い。

超+   エアロユニットGX
自分のトラッシュにある基本エネルギーを5枚、自分のポケモンに好きなようにつける。追加でエネルギーが1個ついているなら、次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]


雷    フルボルテージGX
自分のトラッシュにある基本エネルギーを5枚、自分のポケモンに好きなようにつける。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

その2
序盤からスターミーでエネ加速ができる

最初のターンにバトル場にラティアス&ラティオスGXが立とうが、スターミーが立とうが、エネ加速ができる。これは強い。安定さがこのデッキに推しポイントかもしれない。ラティがたてば、GXワザでエネ加速。ヒトデマンがたてば、スターミーに進化して、エネ加速。ミステリートレジャーのおかげで超タイプもドラゴンタイプも安定してサーチができる!(ウルネク+カラマネロもできる)

その3
HPがめちゃ高い

そう、タッグチームなので250もあります。タッグチームの利点がGXの追加効果しかないように思えるけど、意外とHPの高さというのも優秀。ソルガレオGXを1ターン目に並べられることを思えば、相手からするとなかなかだるい。ということで、アセロラかまんたんのくすりを入れたいところ。問題は、エネの消費が激しいということ。ワザでエネをトラッシュするので、アセロラにしろ、まんたんにしろ、デメリットはあまり痛くはない。痛くはないけど、別にシナジーがあるわけではない。

ということで、ラティアス&ラティオスGXのデッキを組む場合、考えなければならないことは2つ
・中盤以降のエネ管理
・非GXへの対処

前者について。カラマネロと違い、無尽蔵にエネルギーを補給できるわけではない。水タイプの活用を考えるのであれば、アクアパッチ+ヌオー。アクアパッチは残念ながら、ベンチのみずタイプにしか使えないので、ヌオーにエネルギーをつけ、おしながす。欠点は4回しか使えないこと。そして、バスターパージが少なくとも超エネを2つ要求しているので、3つトラッシュした後に、必ず超エネを手張りしなくてはならないということ。

正直、カラマネロを使った方がいいのかもしれない。【ラティアス&ラティオスGX+スターミー+カラマネロ】みたいな。多分枠がないことはない。

後者について。ダメージが半端なくでかい。でかいので、非GXに対してのダメージ効率がとてつもなく悪い。非GXにとっては、HP250はそれなりに簡単な相手ではないので(グランブルを覗く)、そこまで相性が悪いわけではないけど、それでも気にしなければならない。対策としては、小回りのきくポケモンを入れること。選択肢としては、ボルケニオン◇とかダストダス。ボルケニオンは小回りというより、ダメージ効率が良い。100+20あればだいたい倒せる。スターミーがエネ加速しながら40点出るのもそれなりにえらい。

スポンサーリンク