三鳥入りヌオーフリーザーの話

CL新潟:イトウシンタロウ【ゲッコウガGX+メガニウム】レシピ


アローラキュウコンGX+ゲッコウガGX+メガニウム+ラグラージ+ケッキング (長い)

とりあえず、CL新潟の第2試合(配信卓)を見てなかった人に説明すると、

このイトウシンタロウさんが2進化を4種類入れた上で、エネルギーを1枚しか入れずに、サイド全部取りきって勝った。

そら話題になるよね、ということで、どんなデッキだったのかを書いてみます。もしかしたら知らない人もいるかもしれないけど、私はイトウシンタロウさんとは全くの別人なので、このデッキの理解度なんてゴミ中のゴミ。ご了承願いたい

イトウシンタロウとは

ポケモンカードの公式大会でたびたび結果を残しているめちゃ強い人。ただ強いんじゃなくて、みんなが考えたとしても勝てないから供養〜とか言って使わなかったデッキを使って実際に勝つ人。意味が分からない。

この前の世界大会では、【アローラキュウコンGX+ジュナイパー】を使っていたが、これもラグラージ入り。2進化が2つ入ってる上にアメでしか進化しないってだけでちょっと話題になってた。でも今回は2進化を4つ入れてきた。意味が分からなさすぎてキレそう。

2016年の世界大会では、メガタブンネEXという環境にほっとんどいなかったクソマイナーカードを使って優勝。世界チャンピオン。ポケカは地球にしかないので、実質宇宙で一番つよい。XY時代なのでよるのこうしんとか、オーロットとか、最近始めた人でも知ってるような環境デッキがいたけど、そいつらを抑えてメガタブンネで勝った。ゲームでいうパチリス級のショック。なんでお前(メガタブンネEX)が世界大会にいるんや

でも変態ってわけでもなくて、誰がどうみても強いデッキも使って、もちろん結果を残してる。XY時代の【グソクムシャGX+ジュナイパーGX】がそれ。要するに何持たせても強い人。意味が分からない。

超ブーストエネルギー◇の高騰

たしかにもともと高かったけど、1500円とかだったのが試合が終わるや否や、いきなり3000円まで上がった。待って、まだイトウシンタロウさんは優勝してないんやで。で、結局ベスト16。勝ったのはルガゾロ。でも高騰したのは超ブーストとメガニウム。なんでや。アベノミクスの成果ってか

エネルギーを1枚しか入れずに、って書いたけど、それがこの超ブーストエネルギー◇。2進化を大量に立てるので、使えない時なんてほぼない。多分テテフは入ってないので、アローラキュウコンGX以外は2進化ポケモン。

で、基本的にはゲッコウガGXにこのエネルギーをつける。そして、おぼろぎりをメインに使っていく。デッキにエネルギーごと戻せるので、相手にトラッシュされずに済むし、パワードローでガン回す代償のデッキ切れを防げる。ということで、110点+ふうましゅりけんの30点を重ねてきぜつを狙っていくデッキ。110+30+30でテテフを倒せるのは美しい。

水水無     おぼろぎり 110
のぞむなら、このポケモンと、ついているすべてのカードを、自分の山札にもどして切る。

状況によっては、ラグラージでハイドロポンプを打ってもいい。その場合は160点まで打点を伸ばせる。ケッキングも同じく160点を出せるが、エネをトラッシュせざるを得ないので、最後の攻撃になる。ラグも相手にターンを渡してトラッシュされたら終わってしまうので、あまり有効な手段ではない。

メガニウムの高騰

超爆インパクトに収録されたカード。レアリティはR。1箱に0〜1枚入っていたはず。結構出にくい。サンダーとかジラーチよりも圧倒的に出にくい。このご時世、いろんなデッキビルダーがいて、今回みたいなことも起こり得るので、特性持ちもしくは1エネで120以上出せる新カードが出たらとりあえず3〜4枚買っとけって学んだよね。

超爆インパクトの封入率
ポケモンカード・超爆インパクトの封入率について調べました。ワタッコが出ない!って人多いけど、実際のところどうなんんだよ!という話

で、メガニウムの特性がこれ

そうじゅくハーブ
自分の番に1回使える。自分の手札にある2進化ポケモンを1枚、そのポケモンへと進化する自分の場のたねポケモンにのせて進化させる。

要するにふしぎなアメ。嘘、もっと強い。

Q. 自分のメガニウムの特性「そうじゅくハーブ」を使って、場に出したばかりのたねポケモンを2進化ポケモンに進化させることはできますか?
A. はい、できます。

引用元;Q&A検索結果

つまり巨大植物ふしぎなアメ。そら強い。今回のデッキは、せせらぎの丘で毎ターンケロマツをベンチに並べ、メガニウムですぐさまゲッコウガGXに進化させてました。

ドローの加速

おぼろぎりで回収したゲッコウガGXと超ブーストエネルギー◇をできるだけ早く回収して再利用する必要があるので、とてつもない勢いでドロー加速が行われます。ダート自転車とラグラージの特性パワードロー。1ターンに3x2で6枚ドローしながら、サポートでもさらに引けるので3〜4ターンあればかなりデッキを圧縮できることになります。ダイナミックセルフLO。

【ゲッコウガGX+メガニウム】のレシピ

ツイッター監視マンとして、頑張って復元してみた。どこまで合ってるかは知らないし、多分2、3枚は違う。もしかしたら、もっと違うかもしれない。でも多分それなりに合ってる。とりあえず雛形として置いとくけど、本人がレシピ公開したら誰かリプしてブルンゲルGXを起こしてください。変えます。

メガニウム、ラグラージを3枚ずつ入れる枠あるのかって感じだけど、エネルギーが1枚しかなかったらそりゃあるか。デッキ組むの楽しくなるようなデッキです、そう思いました。

回し方、的な

まず、ダートじてんしゃ4積みから分かるように、デッキをガンガン減らしていく。ラグラージも2匹立てて、1ターンに6枚ひく準備を整えるよう意識する。

並行してメガニウムを2匹立てる。1匹立てば、すぐに2匹目がたちます。そうじゅくハーブ強すぎな。そうじゅくハーブ使います。チコリータをメガニウムに進化させます。そうじゅくハーブ使います。ミズゴロウをラグラージに進化させます、のムーブ。

超ブーストエネルギー◇を手札に持ってきつつ、そうじゅくハーブでケロマツをゲッコウガGXにします。毎ターン、ラグラージのパワードローを忘れずに。デッキをガンガン減らしていきましょう。3ターンあれば18枚減ります。ハンサムも合わせると30枚減ります。この頃には残り15枚前後になってる。

ゲッコウガGXで殴ります。おぼろぎり。デッキに戻します。適当に何かを前に出す。次のターンに、せせらぎの丘とパワードローとハンサムでケロマツセットを何としてもサーチします。おぼろぎりでデッキに戻れるので、この時点でデッキを0枚にしてもOK

おぼろぎり110点とふうましゅりけん30点を駆使してボコボコ倒していきましょう。テテフはしゅりけん2回とおぼろぎり1回で倒せるのでどんどん狙って。

回し方なんて、そりゃ相手のデッキによって変わるけど、外野から見た配信卓での対戦はこんな感じ。できすぎか?と思うくらい綺麗な、見てて楽しい試合展開だったけど、初見だからかもしれない。「これ普通の動きッスよ」とかいうかもしれない。

スポンサーリンク