三鳥入りヌオーフリーザーの話

デッキレシピ【イーブイ&カビゴンGX(ブイカビGX)+ズガドーンGX】


無色タイプということで、使えるエネ加速はクワガノンなり、ヌオーアーゴヨンなり、ゼラオラGXなり、ジバコイルなり、星の数ほどあるけど、一番手っ取り早いのは思考停止カキやろ!ということで、炎タイプで攻めてみたいと思います。カキを使っても、ターンが終わらない系カードが早く来ることを願いつつ

イーブイ&カビゴンGXの強み

それはワザのダメージ量が絶妙に環境にマッチしているということ。

無無無無    ダンププレス     120+
相手のバトルポケモンが進化ポケモンなら、120ダメージ追加。

要求エネこそ多いものの、そこは思考停止カキで解決できるので放置。追加効果も240出れば、大体のポケモンを持っていけるので、普通に強い。でもそれ以上に、非GXポケモンを軒並み120で倒せることが何よりも強い。そう、強い。非GXポケモンと言えば、カプ・コケコ、ジラーチ、ヤレユータンがいるけど、全部120以下。グランブルとかマニューラみたいな進化系には240飛んでいくので、問答無用。強いな?

っていう宣伝文句ありますけど、ホワイトキュレム、ギラティナ、マッシブーンはHPが130あります。ということで、こっちもギラティナ使いましょう。ダメカンのせていきましょう。10点乗せたら倒せる。ジュペッタGXとかジュナイパーGXとか色々ダメカン乗せる奴はいるけど、ギラティナのコスパ良すぎでは

無無無無+   メガトンフレンズGX 210
追加でエネルギーが1個ついているなら、自分の手札が10枚になるように、山札を引く。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

はい、強い。210。ガブリアスの素早さが108というのは、全人類が知る常識オブ常識ですが、ゾロアークGXのHPが210であることも同じくらい常の識です。180とか210とかいう数字はもう美しささえ感じる。追加効果は別にいらないけど、カキを使えば、余裕で満たせるので5つつけていきたいところ。つけすぎると中盤以降のリカバリーができない?なんだって?じゃあそれまでに倒してしまおう!ということで、相棒がズガドーンGXになりました。

ズガドーンGX実は最強説

ビックリヘッド 50×
自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけロストゾーンに置き、その枚数×50ダメージ。

なんや、このワザは!?って出た時思った。強い。タッグチームが出て、サイドレースが加速していくことが予想されるので、余計強い。試合が長引けば、エネルギーが不足してジリ貧になるけど、試合展開が早まるならこっちのもんやと。問題は非GX勢だけど、HPくそ高くて、120でほぼワンパンしてくれるイーブイ&カビゴンGXのおかげでそれもカバー。

そんなにうまく回らなくても、手張り・カキ・手張り・手張り350まで出せる。強ない?出さんでいいけど。でも4枚ロストして200出せると、ギラティナの10点でゾロアークGX倒せる。しつこいけど、210は美しい。

デッキ構築

初手カキ、2ターン目メガトンフレンズGX、3ターン目ビックリヘッドキメたいな?

という思いもちゃんと大事に持ちつつ、盤石な動きもしたいので、アーゴヨンを入れます。ヒートファクトリー◇で炎エネルギーをトラッシュしつつ、手札を増やして、チャージアップ。

チャージアップ
自分の番に1回使える。自分のトラッシュにある基本エネルギーを1枚、このポケモンにつける。

ヌオーアーゴヨンと違って、場にエネルギーを溜めるだけなので、めちゃめちゃ簡単。場のエネルギーを参照するワザほんまにずるい。エネ管理が簡単すぎるやろって話。なんやかんや、マッシブーンGXに対しても有効打になるの強い。

スポンサーリンク