ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【フェローチェ&マッシブーンGX+クワガノン】


ディアンシー◇がいないけど、やってることは環境デッキ【マッシブーンGX】と一緒。そして、ビーストゲームGXもチャンスがあれば使える実質上位互換?とテンションが上がっている人も多そうなので、積極的にサイド6枚取りを狙っていけるデッキにしてみました。

デッキコード[V5VFkV-OwCSV3-vVb5kw]

クワガノンとデンヂムシ

ナイトユニゾンでなぜか強化されたクワガノンですが、思ったより活躍してない。。。でも今回、ブルルガノン系のデッキにこのフェローチェ&マッシブーン GXが加わったので、満を持して登場してもらいましょう。幸い、エレガントソールが無色エネを1つ指定しているので、ストロングチャージとの相性も抜群。

また、ナイトユニゾンで登場したデンヂムシも見逃せません。あまり流行らなかったけど、2つ分のエネルギーになれる特性は十分可能性がある、はず。

バッテリー
このカードが手札にあるなら、自分の番に1回使える。このカードを特殊エネルギーとして自分の「クワガノン(GXをふくむ)」につける。このカードは、ポケモンについているかぎり雷エネルギー2個ぶんとしてはたらく。

この特性:バッテリーは、クワガノンにつけることしかできませんが、超ブーストエネルギー◇やビーストエネルギー◇のように他のポケモンについているからといって、効果がなくなるというわけではありません。つまり、クワガノンについているこのデンヂムシをマルチつけかえでフェローチェ&マッシブーンGXに付け替えれば、ただの雷特殊エネルギー2つ分としてカウントすることができるわけです。残念ながら、ビーストゲームGX以外には使えませんが、ストロングチャージ・ビーストリング・バッテリー&マルチつけかえを使えば6枚ものエネルギーを一気に加速させることができるので、非常に強力です。

ネットボール

ネットボールが登場して以降、草エネを使うそれなりに強いたねポケモンがセレビィ&フシギバナGXしかいませんでした。そして、そのタッグは必要エネも多く、ネットボールとの相性もそれほど良くないという問題がありました。しかし、今回は違います。マッシブーンGXと同様、手札にエネルギーさえあれば、バトルポケモンとベンチポケモンに合計60ダメージを与えられるわけです。また、早めにベンチに出しておきたいアゴジムシがくさタイプであることもシナジーの1つ。進化ラインを早く立てるためには、1ターンでも早く進化前ポケモンを場に出しておくことが何よりも大切です。

主力ポケモンをサーチできる・ワザを打つのに必要なエネルギーをサーチできる・進化ラインを立てる準備ができる、の3点を1枚でまかなえるので、このデッキにとっては最高のボールです。

ビーストリング

ウルトラビースト限定とは言え、山札から2枚もエネルギーをつけられるのはいわゆる壊れです、壊れ。これが壊れだ!とそこまで問題にならなかったのは、ビーストリングを2枚使って4エネルギーを加速してもそれほどメリットがなかったから。

しかし、とうとうウルトラビーストのタッグチームが出てしまったわけです。タッグチームのGXワザは大量のエネルギーが必要です。合計8枚つけたいんです。手張り2回とストロングチャージ1回とビーストリング2枚で8枚って考えたら、強くない?2ターンで8エネ。強い

マサキの解析

グッズサーチが欲しい。とても。デンジも候補にはあったが、フェローチェ&マッシブーンGXに雷エネルギーを手張りする必要性がないこと、手札に余ったエネルギーを有効活用する手段がそれほどないことを鑑みて、不採用とした。グッズが多いので、手札を使い切ることが多いと考え、リーリエを多めに入れることにする。

スポンサーリンク