ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【ベトベトン&アローラベトベトンGX+カラマネロ】


超タイプの重戦車型のたねポケモン。ということで、動かし方はあの環境デッキ【ウルトラネクロズマGX+カラマネロ】と似たものになります。どくを生かそうとデッキを作りがちですが、一旦はウルネクベースで考えてみた方がすんなりと行くかもしれません

デッキコード[LnLgNQ-m5cCdm-ni6nQg]

ベトベトン&アローラベトベトンGX

ウルネクと異なり、ダブル無色エネルギーを活用できることが何よりの利点。サイコリチャージのエネ加速とダブル無色があれば、2ターン目から安定してダメージを稼いでいける。

超無無 バッドポイズン
相手のバトルポケモンをどくにする。このどくでのせるダメカンの数は8個になる。

このワザはダメージこそなかれ、ダメカンを8つのせるどく状態にすることができる。特殊状態:どくはポケモンチェックごとにダメカンをのせるので、まず攻撃を終えた直後に80ダメージが乗る。次のターンに相手はそのポケモンをベンチに下げない限り、相手ターン終わりのポケモンチェックでまた80ダメージが入る。なので、次に自分のターンが回ってくるまでに160ダメージを与えることになる。ダブル無色エネルギー対応の3エネでデメリット無しの160というのはかなり高め。

ちなみにどく状態を回復するには、逃げるかグズマを使うなりして、ベンチに下がるのが一般的だが、今回のダブルブレイズで登場した「ダストアイランド」はトレーナーズを使用して入れ替えた時の特殊状態の回復を防ぐことができる。超タイプ用のスタジアムといえば、月輪の祭壇が挙げられるが、ベトベトン&アローラベトベトンGXは逃げエネが4つと重たいため、あまりシナジーがない。そのため、採用候補としては少し考えてみてもいいかもしれない(ただ、他のスタジアムの方が有益な場合が多いのもまた事実・・・・)

超無無無 どくしゃぶり 120
相手のバトルポケモンがどくなら、このポケモンのHPを「100」回復する。

このワザを単体で見るなら、どうしようもなく弱い部類。ただ、もしこのポケモンがどく以外でダメージを与えるワザを持っていなければ、どうしようもなく弱いポケモンで終わってしまっていたので、強いです(は?)

まず、威力のないワザだけでやっていけるほど、ポケカは甘くないということ。ワザの効果を受けないとか、ダメージを受けないとか一部無敵効果を持ったカードが徐々に増えてきています。そこに完封されないあたりがえらい、本当にえらい。

もう一つが、攻撃してもしなくても一緒という状況が生まれないということ。攻撃をせずに相手が次のポケモンチェックできぜつするとしても、こちらはHPを100回復することができるので、無駄打ちではありません。精神衛生上良い。マジで。

カラマネロのサイコリチャージ

毎ターン、トラッシュからエネルギーを貼れるということは、毎ターンエネルギーをトラッシュしてもいいということです。ウルトラネクロズマGXなら、毎ターンワザのコストとしてエネルギーをトラッシュしていたわけですが、今回のベトベトン&アローラベトベトンGXは違います。トラッシュする必要がない。

でも、でもでも、タッグチームの利点の一つにたねポケモンでありながらHPが高いというのがあります。素の耐久が半端ねえわけです。そこで毎回採用リストに上がってくるまんたんのくすり。それを今回はしっかり採用したいと思います。回復しながら相手はどくというのがいやらしいです。ベトベトンっぽい。両方ともミステリートレジャーでサーチできるのもGOOD

スポンサーリンク