三鳥入りヌオーフリーザーの話

【ポケカ豆知識①】Tier 1とは


TwitterとかYoutubeでよくみる単語 “tier”

いやなんやねんこれ
読み方分からんし

みたいな人絶対多いでしょ

ということで、
ネットでは何とかなっても、
リアルだと発音できなくて困る
ちゃんとした意味がわからなくて困る
そんなエアプ勢にならないために調べました

tier とは

tier
他動
1. ~を段々に並べる
2. 〔荷物などを〕積み上げる

段階、列、段、階段、階段状の座席、層

英辞郎 on the WEB

この中だと、「層」が一番しっくりきます
要するに、tier 1は「一番上の層」

説明終わり

—続きを読む—

発音記号は/tíə/です

中学の時に発音記号ちゃんとやった人はOK
でも中学生読者もいるので授業します

この//で挟んだやつは発音記号と言います
発音記号っていうのは単語の読み方です

readって単語でも2種類読み方があります
何が違うのか、どこが違うのか
そんな時に発音記号を見ます

現在形のreadは /ríːd/
過去形のreadは /réd/

基本的にそのまま読みます
でも見慣れない単語がありますよね

まず、iの上に線が入ったí
これはアクセントと言います
「強く読め」のサインです
気合い入れて読みましょう

次にこの三角が2個並んだː
これは伸ばします。
「ー」←これ

話を戻して/tíə/
いや、なんやねんこれ (これ⇨/ə/)
/tí/はtiを気合い入れて読んだらいいけど

いや、なんやねんこれ (これ⇨/ə/)

これは「シュワ」と言います

シュワ

いや、まじで
シュワって言います

さっきアクセントは気合い入れる言いました
でも基本的に気合い入れるのは一回まで
すごいね、GX

例えば、バナナを英語で発音すると、
どこに気合い入れるんやって話
バ? ナ?

ナですね、2個目の

ここで
「そうです、バナーナです」
とかいうと英語警察がすっ飛んできます
なので言いません

英語警察っていうのは発音ガチ勢のことです
英語をカタカナで表すと逮捕しに来ます
僕も英語警察の出身です
引退したので丸くなりました

で、まぁ、バナーナなわけなんですが、
この最初の「バ」と最後の「ナ」、
ここにも「シュワ」が使われています

発音記号は/bənˈænə/
もしこれが/bnˈænə/なら「ブナーナ」です
そろそろ英語警察来そう

「ブナーナ」を「バナーナ」にするには
それを考えて、シュワをどう読むか

まぁ「ティア」なんですけど
英語ぶるなら「ティァ」
「ィ」には気合い入れる
「ァ」はぼそっとインキャみたいにいう
これで完璧

tier 1デッキとは

要するに環境デッキのことです
環境デッキもカードゲーム用語ですけど

そのときに一番強いデッキのことです
そんなん毎回変わるので記事と相性悪いけど

今なら、
【ピカチュウ&ゼクロムGX】とか
【ジラーチサンダー】とか

ちょっと前なら
【ルガゾロ】とか
【マッシブーンGX】とか

大型大会でいくつか優勝したデッキ
それをtier1だと思えばいいです

tier2はそれに対抗でき得るデッキ
今なら【ズガドーンGX】とか
tier1落ちしたデッキもここにあるかも

そこまで目立った結果残してないけど、
構築レベルでは十分大会で使えるデッキ
みたいな認識でいいんちゃうやろか

それ以外のちゃんと回るデッキはtier3
tier3をtier2にするのはとても楽しいし、
それをtier1にするのが有名強者

tier3にすらなれない弱いデッキもあるよ

おわり

ナンバリングしたけど続きません。

スポンサーリンク