ドリームリーグの収録カード一覧と評価

【レシリザメタ】デッキレシピ【フリーザーヌオー】


グズマ無効化のフリーザーをメインに据えたみずタイプデッキ。1ターンに1枚エネルギーを付けて、頑張って殴ろう!みたいなコンセプト。テテフすら入らないので、初心者デッキみたいな回し方になりそう。ほのおタイプが環境取るなら本当に強いのでオススメ

デッキコード:PQLgL6-cArx64-gNQLgL

フリーザー

特性 ブリザードヴェール
このポケモンがバトル場にいるかぎり、自分のベンチのポケモン全員は、相手が手札からサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

要するに、相手はグズマ使えないですよーという特性です。なので、基本的に自分のベンチポケモンが倒されることがなくなり、安定した展開が可能になります。フリーザーが非GXポケモンなのも合間って、相手がどれだけ早く展開しようとも、ピンポイントで隙をつくことができます。

そして、この特性と相性の良いワザ、コールドサイクロン。

水水 コールドサイクロン  70
このポケモンについている水エネルギーを2個、ベンチポケモン1匹につけ替える。

基本水エネルギーを2枚つけた状態で、コールドサイクロンを使い、ベンチのポケモン(なんでも良い)にエネルギーを付け替えます。バトル場には、エネルギーの付いていないフリーザーが残るので、次の相手のターンに倒されてもエネルギーはトラッシュされません。ベンチに特性がおしながすのヌオーを置いておけば、相手の展開に合わせて、2匹目のフリーザーやヌオー、コイキング&ホエルオーGXをバトル場に出して、おしながして攻撃することができます。

ヌオー

おしながす
自分の番に何回でも使える。自分のベンチポケモンについている水エネルギーを1個、バトルポケモンにつけ替える。

このタイプの特性は、「水エネルギーを1個」と書いてあるが、「自分の番に何回でも使える」と書いてあるため、実質水エネルギーを幾つでも動かすことができる。「おしながすを使います。おしながすをもう一度使います。もう一度使います」と言った具合。

基本的にベンチに2匹並べておきたい。ヌオー+ウパーでも可。毎ターン、おしながすを安定して使いたいので、フリーザーの恩恵もあるので、グッズロックオムスターみたいなポケモンがいない限りは贅沢に展開していきたい。

パルキアGXとコイキング&ホエルオーGX

相手のデッキタイプに合わせて展開するGXポケモン。基本的に相手の主力をパルキアGXのハイドロプレッシャーで倒していくが、ウルネクのような非GXを並べて展開していくデッキに対してはキングザブーンGXで一気に倒していく。相手のデッキによっては、ヌオーだけでうまく立ち回ることもできるので、不必要にGXポケモンを出してサイドレースを不利にはしたくない。

無無無 ハイドロプレッシャー 60+
このポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ追加。

水エネルギーが3つ付いていれば、120点まで上げれる。基本的に5個程度はエネルギーを場にためておくことができるので、ハチマキをつければたねGXポケモンであれば一撃圏内に持ち込める。また、エネルギーを多くつけたタッグチームに対してはゼロバニッシュGXも視野に入れていきたい。序盤にパルキアGXを出しておけば、十分な牽制になるので、相手によっては先にベンチに展開しておきたい。

水水水無無 ゼロバニッシュGX 150
相手の場のポケモンについているエネルギーを、すべて山札にもどして切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

コイキング&ホエルオーGXのキングザブーンGXはベンチ全員に100ダメージを出せるので、HP90のカラマネロや、HP70のジラーチ、HP90のマグカルゴなど、非GXポケモンは軒並み一掃することができる。ただ、サンダーに関してはHPが110あるため、あらかじめフリーザーでダメージを与えておきたい。

スポンサーリンク