三鳥入りヌオーフリーザーの話

デッキレシピ【ケルディオGX+ヌオーフリーザー】


対GXポケモンとして最高レベルの性能を持つケルディオGXが発表されたので、みずタイプデッキに王道であるヌオーフリーザーと組み合わせたデッキを考えました。従来の回し方に加えて、相手のデッキタイプによって取れる選択肢が増えたので、単純に強くなったんじゃないかなと思います。スカイレジェンドの新弾バトルとしても大活躍間違いなしです(希望)

【デッキコード】gHLHnL-goBwBS-niLg6H

ケルディオGX

ホーリーハート
このポケモンは、相手の「ポケモンGX・EX」からワザのダメージや効果を受けない。

CL京都でフーパブラッキーが注目を浴びていましたが、GXポケモンからワザのダメージや効果を受けないというのは、今のタッグチーム環境でかなり使えるカードということになります。もちろん、フーパブラッキーでは、非GXのみを採用し、フーパ以外を倒したところでサイドを全部取りきれないという構成が強いので、このデッキとはコンセプトがかなり違います。

CL京都のとーしんさんの【フーパブラッキー】について
イトウシンタロウさんの握っている【フーパ&ブラッキー】。もうなんかその発想がいいなぁってずっと思ってるので、思ってることをつらつら書きます。デッキレシピ解説とかじゃなくて、ただひたらす強そうなところを言う場所です。「なんだただのスイクンテラキオンじゃん」とか古参ぶるやつはお呼びでないです。

基本的にヌオーフリーザーに入るGXポケモンというのは、コイキング&ホエルオーGXやパルキアGXのように相手のデッキタイプに応じて、出していくのですが、今回のケルディオGXに関してはジラーチサンダー以外の環境デッキに対してはかなり強めに出せるカードになっています。

というのも、こちらがテンポの速いフリーザーで相手の非GXを倒してしまえば、ケルディオGXを立てておくだけで、相手はなすすべなく番を渡すことになります。そのため、基本的にはベンチにヌオー+予備のフリーザーを並べておく程度でいいかもしれません。もちろん、相手のデッキにケルディオGXが刺さらない場合は、予備のヌオーも展開して問題ないのですが、ケルディオで詰ませるために余計なポケモンをベンチに出さないという意識は常に持っておいた方がいいかもしれません。

基本的なヌオーフリーザー

フリーザーは特性のブリザードヴェールで、ベンチのみずタイプポケモンをグズマされないという効果を持っています(意訳)。そのため、コールドサイクロンで付け替えた水エネルギーをトラッシュに置くことがほとんどなく、安定してベンチポケモンを育てられるようになります。

弱点としては、ルガルガンGXのブラッディアイやカウンターキャッチャーですが、分散してエネルギーを付け替えておけば、そのケアもできます。

アクアパッチを考慮すれば、3〜4ターン目でパルキアGXのゼロバニッシュGX、6ターン前後でコイキング&ホエルオーGXのキングザブーンGXを打つ準備が整い、中盤に相手の盤面を大きく崩すことができます。

今回新たにデッキに加わったケルディオGXは、この2匹に比べると補助的な役割が強いように思えます。相手が例えば、ピカゼクでピカゼク・ゼラオラ・ライライ・デデンネを並べていたら、ケルディオGXを前に立てて時間稼ぎができますし、こちらはベンチに並べているのは非GXがほとんどなため、サイドレースも有利に進められます。

【レシリザメタ】デッキレシピ【フリーザーヌオー】
グズマ無効化のフリーザーをメインに据えたみずタイプデッキ。1ターンに1枚エネルギーを付けて、頑張って殴ろう!みたいなコンセプト。テテフすら入らないので、初心者デッキみたいな回し方になりそう。ほのおタイプが環境取るなら本当に強いのでオススメ
デッキレシピ【コイキング&ホエルオーGX+ヌオーアーゴヨン】
コイキングとホエルオーってすごいおしゃれで可愛いタッグチームなのに、ワザがもうどうしようもないくらい弱い。弱いわけじゃない、使いにくい。ラティアス&ラティオスGXもかなりやりにくいけど、それ以上にこのカードをメインに使ったデッキっていうのを考えにくい。じゃあどうしようか

似たようなデッキはこちらで解説しているので、お時間があればどうぞ。

スポンサーリンク