リミックスバウトの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【モクロー&アローラナッシーGX+フシギバナ】


なんでモクローやねん、なんでナッシー&アローラナッシーGXじゃないんや、と思った人も多いであろうモクローとアローラナッシーのタッグ。でも進化前ポケモンを自然に強いカードにできるシステムでもあるので、多少は許してあげてほしい。

【デッキコード】x88Dxc-MpI0uP-xxKcc4

スーパーグロウ対応ポケモン

スーパーグロウ
自分の場の草ポケモン1匹から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。進化後が1進化なら、続けて2進化を1枚選び進化させる。そして山札を切る。

まず、スーパーグロウに対応しているポケモンとして、実戦レベルのものをいくつかピックアップしてみた。何か抜けてたら教えてください。一応、1進化ポケモンも2進化ポケモンに進化させられるため、そこも考慮したい。

フシギバナ

言わずと知れた、草の2進化の頂点にいるようなポケモン。モクロー&アローラナッシーGXがダブル無色に対応していないため、草エネルギーをそのままつけざるを得ない。そのため、かなりの恩恵は受けることができる。

メガニウム

カエループで一躍一線級に躍り出たポケモン。スーパーグロウと似たような特性なので、スペースを割く余裕があるかは分からないが、草タイプ以外の2進化を入れるなら投入することになる。ただ、それで強いデッキができるのかどうかはまだまだ分からない。

ジュナイパーGX

元祖くさタイプ2進化。進化するのが早ければ早いほど、試合全体でのせるダメカンが増えるので、スーパーグロウとはシナジーがある。また、モクロー&アローラナッシーGX、ジュナイパーGX共に草エネルギーを必要としないため、そこを生かして何か新しいデッキを作れそうな気がする(気がする)。まんたんのくすりでモクロー&アローラナッシーGXを持たせて、ねこびよりイヤーキネシスとか。

アマージョ

じょおうのほうびで毎ターントラッシュからエネ加速できる。カラマネロと似たような特性なので、準備が必要。モクロー&アローラナッシーですぐに進化できるが、進化したところでトラッシュにエネがなければ意味がない。自身もそれほど攻撃性能が高くないため、別で何かを入れないといけない。まんたんのくすりで耐久型にするなら採用圏内。

クワガノン

アゴジムシがくさタイプなので、クワガノンもデッキに自然に入る。また、モクロー&アローラナッシーGXのやすらぎハリケーンも「くさ手張り+ストロングチャージ」で打て、追加効果のトロピカルアワーGXも「くさ手張り+かみなり手張り+ストロングチャージ2回」で打てるため、手間はかかるが、無駄はない。

デッキコンセプト

中打点でツーパンとっていこう、がコンセプトのデッキです。2ターン目からやすらぎハリケーンを打ち続けて、相手にプレッシャーをかけていきます。基本的に150x2回で300点出せるので、火力アップもそれほど必要ありません。また、非GXに対しても150あれば十分に対応できます。

草草無  やすらぎハリケーン  150
このポケモンのHPを「30」回復する。

やすらぎハリケーンでHPが30回復するので、140までは3確まで落とせるわけです。なかなかいい数字です。こだわりハチマキも無力化できるため、相手のダメージ計算が狂います。

また、フシギバナのみつりんのぬしのおかげで、トロピカルアワーGXもすぐに打てるようなエネ管理ができるため、展開の速さでそこまで負けない限りは基本的に優位に試合を進められます。

みつりんのぬし
このポケモンがいるかぎり、自分の場のポケモンについているすべての基本エネルギーは、それぞれエネルギー2個ぶんとしてはたらく。この効果は、この特性を持つポケモンが何匹いても、重ならない。

スポンサーリンク