ドリームリーグの収録カード一覧と評価

ミラクルツインの収録カードリスト一覧と評価


5月31日発売の拡張パック「ミラクルツイン」。新カードが追加されたら、ここに評価と合わせて書いていきたいと思います。書き足したいことがあれば、Twitterを通して、皆さんの意見もお願いします。

ヤンヤンマ〜メガヤンマ

ヒコウZエアスラッシュに対応しているポケモン。だけでなく、エネ指定のない3エネのため、トリプル加速にも対応している。草弱点のポケモンに対して、こだわりハチマキをつければ260まで出せるため、今後のために置いておきたい。

セレビィ

プリズムスターはどこへ行ったのか謎な性能だけど、ちょっとだけ楽しみ。タッグチームが環境なのでまだまだ本領発揮には程遠いけど、ベンチポケモンを狙えることが強み。ダメカンバラマキ系との相性がいい。

ハハコモリ

バトル場・ベンチ問わず使える特性。モクロー&アローラナッシーGXで立てる候補として使えば、さらに耐久を上げることができる。逆にそれ以外であれば、2進化ということもあって簡単にはデッキに入れられない。

タマゲタケ〜モロバレル

キノガッサと一緒に使うよう。現時点でキノコのほうしを持っているポケモンはこのミラクルツインのキノガッサとタマゲタケのみ。2エネで90+10なら悪くはないんだろうけど、デッキを組めるかと言われれば保留。

ヤドン&コダックGX

進化系が強いという枠を完全に取っ払ってきたなという感じ。アカネとか、ジュペッタGXとか、サポートを捨てることがメリットになるカードも多いが、わざわざこれと組むかと言われれば微妙なライン。ただ、このカードを主軸に、サポートをかなり厚めに積んだ特殊なデッキの線も残されているのでちょっとだけ期待してる。

ラプラス

カスミのおねがいデッキに入るようなちょっと特殊なカード。それ以外は特筆すべき事項はない。

ケイコウオ〜ネオラント

イラストが良い。

バスラオ

最大で80ダメージを好きなとこに飛ばせる。ねこびよりデッキのレシリザ対策も兼ねたアタッカーになれる。ただ、4枠も割いてしまうのでそこまで重要なポケモンではない。たいあたりZも一応対応。

プロトーガ〜アバゴーラ

アバゴーラGXが新しく登場しているので、デッキを組むなら必須になってくる。ベンチで特に条件なく発動するため、こだわりハチマキやのろいのおふだを無効化できる。そして何よりジラーチをほぼ無力化できる。そしてそして闘タイプなので、他の化石とも相性がいい。レシリザとピカゼク、ジラサンに対して強いので、ほぼ確実に環境に一石を投じてくる。

*アバゴーラGX(プロモパック)

ミラクルツイン収録ではなく、プロモパックに収録されているカードのため要注意。進化してすぐにストーンエイジGXを使うことで、ベンチに化石から進化するポケモンを並べられる。プテラGXを出せば、ピカゼクもすぐに倒せる。アバゴーラGX自体もトリプル加速対応なので、4エネとは言え、攻撃のタイミングは早め。

シズクモ〜オニシズクモ

ワンダーラビリンス◇のようなワザ。逃げることもしづらくなるため、エネ加速手段かグズマがなければ完封することもある。ただ、エネルギーも3つと多く、あまり現実的ではない。ベロベルトと似ている。

コソクムシ〜グソクムシャ

コソクムシが可愛すぎておかしくなりそう。そんなことはどうでもよくて、ミラクルツインで一番強そうなカード、グソクムシャ。180も出る。ハチマキ巻けば210。素点ハチマキであいがしらでレシリザも倒せる。グソクムシャGXともシナジーがありまくる。トリプル加速とアクアパッチでいくらでもエネルギーを用意できるので、ぜーったいに強い。

バチュル〜デンチュラ

エネ指定がなくて、弱点を計算してくれるベンチ攻撃。エレキパワーで火力を上げれるので、ジラサンはボコボコにできる。でもそれぐらい。

シビシラス〜シビルドン

実写ゲッコウガGX同様、条件さえ整えば進化せずとも手札からベンチに出せる2進化。ただ、4エネ使って130とかなり低い。ただ、相手ポケモンは逃げられなくなるため、相手ポケモンが攻撃できる状態でなければ、エネルギーを維持できるため、タイミングによっては強い。ピン刺しありか?いや、いやいや。

カプ・コケコ

ウルネクに対して強く出れる。フェロマッシに対しても、エレキパワーがあればそれなりに善戦できるので、環境次第では雷デッキにピン刺ししておきたい。

ミュウツー&ミュウGX

特性でベンチ・トラッシュのGXポケモンのワザを使える。メインのポケモンのタイプ+超タイプで攻撃できることが強み。そして、1・2進化であってもトラッシュにあれば進化前をデッキに組み込まずにワザを使えることも見逃せない。

タマタマ〜ナッシー

3エネで180という驚異的なワザを持っていることが特徴。マグカルゴでじならしさえしておけば、自分の手札がなくなっても問題がないことはグランブルが証明済み。カラマネロのサイコリチャージでナッシーが続く限り攻撃できる。今回のダークホース。

ルージュラ

テラキオンやミカルゲと相性がいい。一発屋デッキが地味に強化されているのでワンチャンある。嘘、ない。

ソーナノ

可愛い。

スコルピ〜ドラピオン

今回エネ指定のない1進化が多い。このドラピオンもそれ。ただ、あくタイプで弱点をつけるのが微妙。とりあえず半分オモテを出しておけば100x2まで出せるので、今後の期待枠。

ラティオスGX

タッグチーム環境に一石投じてくるポケモン。ベンチにポケモンさえ展開してしまえば、GXワザをすぐに封じることもできる。タッグパージに関しても、ダブル無色エネルギーが対応している上に、ギラティナと合わせれば非GXも大抵の場合は倒せるため結構器用。無人発電所で自分から特性を消したり、ミュウミュウGXで踏み倒したりとやりようはいくらでもある。

リグレー・オーベム

これもエネ指定のない1進化。トリプル加速バレットみたいなデッキが出来上がりそう。カエループを彷彿とさせる。デッキに戻った後にグレイシアGXやカブトプスのようなロック系をバトル場に出せたらベスト。カブトプスであれば、サポートとグッズをロックできるため、トリプル加速が続く限り、かなり優位な盤面を作れる。

CL新潟:イトウシンタロウ【ゲッコウガGX+メガニウム】レシピ
とりあえず、CL新潟の第2試合(配信卓)を見てなかった人に説明すると、このイトウシンタロウさんが2進化を4種類入れた上で、エネルギーを1枚しか入れずに、サイド全部取りきって勝った。そら話題になるよね、ということで、どんなデッキだったのかを書いてみます。もしかしたら知らない人もいるかもしれないけど、私はイトウシンタロウさんとは全くの別人なので、このデッキの理解度なんてゴミ中のゴミ。ご了承願いたい

ヒトツキ〜ギルガルド

自分のトラッシュのグッズを参照する珍しいワザ。エネ一つでワザを打てる上にきぜつすると手札に戻ってくるため、メガニウムとの相性が非常に良い。ヒトツキはタンカで回収して場に出せば良い。130ダメを毎ターン与えられるとなると、相手もかなりしんどい。

ネクロズマ

非GX・超タイプ・たねポケモンを満たすカードとして、真っ先にギラティナが挙げられるが、こちらも十分な性能を持っているため、住み分けができる。カウンターゲイン+カウンターエネルギーで160ダメージを打っていくのが妥当なところか。

イワーク・ハガネール

ミラクルツインに期待してるカードトップ5には入るハガネール。トリプル加速対応の220ダメージ。ディアンシー◇とこだわりハチマキで270まで出せる。デメリットは後述する「きとうし」で打ち消せるため、大した問題にはならない。サポを使わずにトリプル加速を持ってくる必要があるため、ヤレユータンやマグカルゴを一緒に採用したい。

プテラGX

今回大躍進の化石ポケ。ほんとのほんとに多いけど、トリプル加速・ダブル無色対応。120とダメージは若干低いが、ピカゼクを倒せるので何も問題はない。省エネに頼っている非GXに対しても強く出れる。化石デッキ組むなら必須。

ヘラクロス

一気に盤面をひっくり返すような性能をしているが、そのためだけにピン刺しするのは本当に意味が分からない。あるとすれば、無色3つで打てるたいあたり目当て。弱点を突けば200出るため、闘以外のデッキに入れてピカゼクやヤミラミバンギガに一撃入れるくらいに思っておけばいい。

キノガッサ

草エネで動ける闘タイプなので、活躍の場はかなり広い。ただ、眠り状態にする必要があるため、広いわりには狭い(どっちや)。1エネ120点はとりあえず手元に置いておきたいラインなので、箱買いしなくてもストレージからは回収しておこう。

ジーランス

まどろみの森を有効活用できる確定ねむり技を持っていることがポイント。ただ、エネ指定がないとは言え、2エネ要求でダメージが30しかないとなかなかしんどい。

モグリュー・ドリュウズ

LOをするにしても、とりあえず今のところはリソースマネジメントのヤレユータンで良い。

アーケン・アーケオス

物騒なワザを持っているが、要求エネが指定のない1エネとなかなか優しい。熟練の職人じゃない人が復元して失敗したらどうなってしまうのかちょっと怖い。

テラキオン

GXじゃないんかいというツッコミをしたいが、SMシリーズでやっと、やーっとカード化されたので良しとする。3エネで200+ディアンシー◇+格闘道場とかなりロマンはあるので、あえて狙う意味は結構ありそう。

メガヤミラミ&バンギラスGX

ようやくカード化されたメガヤミラミ。ワザも十分に強く、エネルギー管理さえできれば驚異的なパワーを発揮する。というか、正直一番怖い。ギガフォールGXの追加効果も非常に怖い。終盤に使われればサイドを取りきっていなくても負ける恐れがあるため、ガオガエンGXやダークライ◇がいるとわかった時点で警戒していかないといけない。

ヤミラミ

きぜつしなくてもダメカンをのせられるので、便利。ブラックマーケット◇とも相性がよく、序盤の時間稼ぎにもってこい。25分以内に試合を決められなかったら意味がないので、そこは気をつけて。

チョロネコ・レパルダス

タッグ環境に対して強く出れるポケモン。相手はコスト無しで攻撃しようとしたら、グズマなり、ポケモンいれかえなりが必要になってくるため、かなり戦術を狭められる。要求エネが多いのが難点。

ズルッグ・ズルズキン

最初なら140ダメをエネ指定なしで出せる。なかなか強い。ゾロアークGXともダブル無色を共有できるので、1枚くらい入れてもいいかもしれない。ライオットビート120で倒せなくても、カチコミ140で倒せるラインというのはかなり存在する。

イベルタル

いそうで意外といなかったあくタイプ・たねポケモンで120出せる非GX。1エネでも原野+ハチマキで80まで出せ、なかなか悪くはない。悪くはない程度。

モンメン・エルフーン

逃げエネ0が本当にくそくそくそ強い。アローラキュウコンGXと違ってお荷物にならない。メタモン◇がいるなら、とりあえずピン刺ししておいてもいい。思考停止で1枠割いてもいい。ワンチャン狙いのカードはこれくらい本気の姿勢を見せて欲しい。

デデンネ

可愛い。

ミニリュウ〜カイリュー

手札からエネ加速のできるポケモン。クワガノンのように異なるエネルギーを1枚ずつ付けられるが、対象は手札。なかなか難しい。ただ、三鳥GXとの相性がよく、かみなりタイプやみずタイプを主体とした新しいデッキを組めるかもしれない。あと、ミニリュウハクリューのイラストが本当に綺麗で飾りたい。

カイリューGX

2種類目のカイリューGX。ミュウ&ミュウツーGXとの相性がバッチリ。ただ、リザードンGXなら300ダメでる。エネルギー指定がなく、こだわりハチマキで300点に届かせられるので、あえてリザードンを選ぶ必要はないので、ミュウミュウを使うならこちらを1枚入れておきたい。ミステリートレジャーが共通サーチになるので、結構便利。

オンバット・オンバーン

全世界待望のドラゴンタイプオンバット。それだけで価値がある。ただ、今更感がもうどうしようもない。オンバーンに関しても強いオンバーンがたくさんいるので、うーんという感じ。

ケンタロス

いかりのむれケンタロスデッキでダメカンをのせることを目的にするにしても、ケンタロスGXで普通に殴っている方が強い。

ナマケロ〜ケッキング

ダイナミックスイング+はんげきで大抵のポケモンを倒せるので、デメリットがきになるけど、普通に強い。どうせ返しで倒されるポケモンにこそ、トリプル加速をつけていきたい。特性を完封できるケッキングもいるので、メガニウム・マグカルゴと合わせてデッキに入れたい。

ヤングース・デカグース

弱そう。なぜ90しか出ないのか

ヤレユータン

相手に山札を引かすにしても確率が低い。HANDを狙う際にひたすらカードを引く手段として使ってもいいかもしれないが、アローラベトベターはエネなしで2枚も引ける。

ネッコアラ

まどろみの森と合わせて、毎ターンダメカンをのせる構築。ただ、相手ターンと合わせて120、そのまま起きなかったら180と悪くはない。その間にカキやダイゴの決断を使うことができれば攻撃しない元は取れる、か?

グレートポーション

バケモノ級のカードになる可能性があるので怖い。メルカリGX、セレバナGX、モクナシGXと耐久型のGXポケモンは多いので、そこにこれが組み合わさると恐ろしいデッキができてしまう。

スタジアムナビ

スタジアムを複数を持ってきても仕方ないけど、依存度の高いスタジアムを4枚入れ、さらにプラスで入れたいときにこれを入れたい。ぼうけんのかばんと似たような感じ

なぞの化石

もう60枚は持っているので再録しなくていい。

ジャイアントボム

タッグで大怪獣バトルをしている現在、こだわりハチマキをつけなくてもいいポケモンなら採用圏内になる。あとロトム微強化。

カスミのおねがい

サポートを手札に多く加えることに意味があるのは、アカネ、そしてバトルシャトレーヌ。カスミのおねがいでルミタンをはじめとする4姉妹を手札に加えて、次のターンにルミタンを使えばいい。ただ、実戦レベルとも思えない・・・

きとうし

ようやく出てくれた効果を打ち消すカード。ただ、フルメタルウォールGXは打ち消せない。クリアビジョンGXは打ち消せる。あとは「次のターン、ワザが使えない」の効果は打ち消せるので、連発できるようになったりもする。今回のハガネールやフェロマッシが該当。

グリーンの戦略

今までにないタイプのドロソ。手札めっちゃ増やせる。ジャッジマンやマーシャドーも警戒しないといけないが、それ以前にこのカードを使うターンにサポートの効果を使えないというのがなかなか怖い。ただ、1ターン目のリーリエだと思うと意味が分からないくらい強いので、とりあえずキープしないといけないカード。

まどろみの森

モロバレルとキノガッサと組み合わせたいカード。ただ、レジアイスとかいうマイナーカードとも相性がいい。ヌオーレジアイスが爆誕する可能性が大いにある。めちゃくちゃ楽しみ。

ポケモンけんきゅうじょ

化石デッキをちゃんと組めるようになった立役者。なぞのかせきを入れなくて済むので、その分いろんな化石ポケモンを入れられるようになる。

ウィークガードエネルギー

ブロアーで破られないじゃくてんほけんだと思えばそれなりに有用そうに見えるが、ただの無色エネルギーなのできっと弱い。対策されまくっているレシリザに1、2枚入れてもまぁいいかもしれない。

スポンサーリンク