三鳥入りヌオーフリーザーの話

ミラクルツインの収録カードリスト一覧と評価


5月31日発売の拡張パック「ミラクルツイン」。新カードが追加されたら、ここに評価と合わせて書いていきたいと思います。書き足したいことがあれば、Twitterを通して、皆さんの意見もお願いします。

セレビィ

プリズムスターはどこへ行ったのか謎な性能だけど、ちょっとだけ楽しみ。タッグチームが環境なのでまだまだ本領発揮には程遠いけど、ベンチポケモンを狙えることが強み。ダメカンバラマキ系との相性がいい。

ハハコモリ

バトル場・ベンチ問わず使える特性。モクロー&アローラナッシーGXで立てる候補として使えば、さらに耐久を上げることができる。逆にそれ以外であれば、2進化ということもあって簡単にはデッキに入れられない。

タマゲタケ〜モロバレル

キノガッサと一緒に使うよう。現時点でキノコのほうしを持っているポケモンはこのミラクルツインのキノガッサとタマゲタケのみ。2エネで90+10なら悪くはないんだろうけど、デッキを組めるかと言われれば保留。

ヤドン&コダックGX

進化系が強いという枠を完全に取っ払ってきたなという感じ。アカネとか、ジュペッタGXとか、サポートを捨てることがメリットになるカードも多いが、わざわざこれと組むかと言われれば微妙なライン。ただ、このカードを主軸に、サポートをかなり厚めに積んだ特殊なデッキの線も残されているのでちょっとだけ期待してる。

ラプラス

カスミのおねがいデッキに入るようなちょっと特殊なカード。それ以外は特筆すべき事項はない。

ミュウツー&ミュウGX

特性でベンチ・トラッシュのGXポケモンのワザを使える。メインのポケモンのタイプ+超タイプで攻撃できることが強み。そして、1・2進化であってもトラッシュにあれば進化前をデッキに組み込まずにワザを使えることも見逃せない。

タマタマ〜ナッシー

3エネで180という驚異的なワザを持っていることが特徴。マグカルゴでじならしさえしておけば、自分の手札がなくなっても問題がないことはグランブルが証明済み。カラマネロのサイコリチャージでナッシーが続く限り攻撃できる。今回のダークホース。

ラティオスGX

タッグチーム環境に一石投じてくるポケモン。ベンチにポケモンさえ展開してしまえば、GXワザをすぐに封じることもできる。タッグパージに関しても、ダブル無色エネルギーが対応している上に、ギラティナと合わせれば非GXも大抵の場合は倒せるため結構器用。無人発電所で自分から特性を消したり、ミュウミュウGXで踏み倒したりとやりようはいくらでもある。

ネクロズマ

非GX・超タイプ・たねポケモンを満たすカードとして、真っ先にギラティナが挙げられるが、こちらも十分な性能を持っているため、住み分けができる。カウンターゲイン+カウンターエネルギーで160ダメージを打っていくのが妥当なところか。

ヘラクロス

一気に盤面をひっくり返すような性能をしているが、そのためだけにピン刺しするのは本当に意味が分からない。あるとすれば、無色3つで打てるたいあたり目当て。弱点を突けば200出るため、闘以外のデッキに入れてピカゼクやヤミラミバンギガに一撃入れるくらいに思っておけばいい。

キノガッサ

草エネで動ける闘タイプなので、活躍の場はかなり広い。ただ、眠り状態にする必要があるため、広いわりには狭い(どっちや)。1エネ120点はとりあえず手元に置いておきたいラインなので、箱買いしなくてもストレージからは回収しておこう。

テラキオン

GXじゃないんかいというツッコミをしたいが、SMシリーズでやっと、やーっとカード化されたので良しとする。3エネで200+ディアンシー◇+格闘道場とかなりロマンはあるので、あえて狙う意味は結構ありそう。

メガヤミラミ&バンギラスGX

ようやくカード化されたメガヤミラミ。ワザも十分に強く、エネルギー管理さえできれば驚異的なパワーを発揮する。というか、正直一番怖い。ギガフォールGXの追加効果も非常に怖い。終盤に使われればサイドを取りきっていなくても負ける恐れがあるため、ガオガエンGXやダークライ◇がいるとわかった時点で警戒していかないといけない。

イベルタル

いそうで意外といなかったあくタイプ・たねポケモンで120出せる非GX。1エネでも原野+ハチマキで80まで出せ、なかなか悪くはない。悪くはない程度。

エルフーン

逃げエネ0が本当にくそくそくそ強い。アローラキュウコンGXと違ってお荷物にならない。メタモン◇がいるなら、とりあえずピン刺ししておいてもいい。思考停止で1枠割いてもいい。ワンチャン狙いのカードはこれくらい本気の姿勢を見せて欲しい。

カイリュー

手札からエネ加速のできるポケモン。クワガノンのように異なるエネルギーを1枚ずつ付けられるが、対象は手札。なかなか難しい。ただ、三鳥GXとの相性がよく、かみなりタイプやみずタイプを主体とした新しいデッキを組めるかもしれない。

カイリューGX

2種類目のカイリューGX。ミュウ&ミュウツーGXとの相性がバッチリ。ただ、リザードンGXなら300ダメでる。エネルギー指定がなく、こだわりハチマキで300点に届かせられるので、あえてリザードンを選ぶ必要はないので、ミュウミュウを使うならこちらを1枚入れておきたい。ミステリートレジャーが共通サーチになるので、結構便利。

カスミのおねがい

サポートを手札に多く加えることに意味があるのは、アカネ、そしてバトルシャトレーヌ。カスミのおねがいでルミタンをはじめとする4姉妹を手札に加えて、次のターンにルミタンを使えばいい。ただ、実戦レベルとも思えない・・・

グリーンの戦略

今までにないタイプのドロソ。手札めっちゃ増やせる。ジャッジマンやマーシャドーも警戒しないといけないが、それ以前にこのカードを使うターンにサポートの効果を使えないというのがなかなか怖い。ただ、1ターン目のリーリエだと思うと意味が分からないくらい強いので、とりあえずキープしないといけないカード。

まどろみの森

モロバレルとキノガッサと組み合わせたいカード。ただ、レジアイスとかいうマイナーカードとも相性がいい。ヌオーレジアイスが爆誕する可能性が大いにある。めちゃくちゃ楽しみ。

スポンサーリンク