ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【ミュウツー&ミュウGX+ポリゴンZGX】


めちゃめちゃ楽しそうなカードが出たので、適当なデッキにミュウミュウGXをピン刺し(Titterのトレンド)するんじゃなくて、大怪獣バトルをしたいと思います。2進化をこれでもかというくらい入れて、実際に攻撃するのはミュウ&ミュウツーGX単です。

パーフェクション

特性
パーフェクション
このポケモンは、自分のベンチまたはトラッシュにある「ポケモンGX・EX」が持っているワザを、すべて使える。[ワザを使うためのエネルギーは必要。]

この特性の目玉はなんと言っても、進化ポケモンのワザを使えるということ。進化ポケモンは大抵、その手間に見合うようにワザの威力が大きく設定されていたり、要求エネが少なくなったりしています。それを進化せずとも使えるわけなので、そりゃ強いでしょうよ。

ちなみに進化ポケモンのワザを使わなくても、適当なデッキにピン差ししておけば、超タイプのアタッカーとして使えるので、とりあえず入れておくのもいいです。超タイプの弱点なんかいたっけーと考える前に、そもそもミュウミュウGXが超タイプ弱点なので、入れないといけません。核みたいなものです。このポケモンは抑止力です。そういう環境にならないでほしい。

話を戻して、じゃあどのポケモンを使うのか。

ポリゴンZGX

無 フェイタルエラーGX
自分の山札にある好きなカードを、10枚までトラッシュする。そして山札を切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

とりあえずこのポリゴンZGXのフェイタルエラーでGXポケモンたちをトラッシュへ落とします。幸い、要求エネが指定なしの1エネなので、エネルギーに困ることはありません。序盤、ぼんぐり職人でプレシャスボールとハイパーボールをサーチし、プレシャスでポリゴンZGX、ハイパーボールでポリゴンZGXを落としつつ、ミュウミュウGXをサーチします。ポケギア、ぼんぐり職人とも4枚ずつデッキに入れておけば、この動きができる確率もかなり高くなる。

ソルガレオGX

無無 ターボストライク 120
自分のトラッシュにある基本エネルギーを2枚、ベンチポケモン1匹につける。

メインのアタッカー、というかワザになるのがこのターボストライク。ポリゴンZGXのフェイタルストライクGXでGXポケモンを3匹〜7匹落として、残りはエネルギーを落としておけばターボストライクでベンチの2匹目、3匹目のミュウミュウGXに加速ができます。3〜7匹というのは、デッキ圧縮のために進化ポケモンは全部落としてしまえという意味です。できればエネルギーを4枚くらい落としておきたいので、手札にトキワの森があるかどうかでまた変わってきますが、だいたいそれくらいのイメージで。

ゲッコウガGX

水無無 おぼろぎり 110
のぞむなら、このポケモンと、ついているすべてのカードを、自分の山札にもどして切る。

ターボストライクを基本的には打っていくわけですが、次のターンで倒されそうな時はこのおぼろぎりGXでデッキに帰ります。ただ、手張り以外のエネ加速手段がないため、そこを速さで押し切られるとどうしようもなくなるのがこのデッキの弱点。グズマのタイミングを合わせて、先制攻撃を意識します。

実写ゲッコウガGX

水無 かすみぎり 130
このワザのダメージは、弱点・抵抗力と、相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない。

120で倒せない非GXに対して非常に有効打となるのと、フーパやケルディオGXの対抗手段としても使います。最初のフェイタルストライクで2枚とも切らずに、1枚だけ手札に残しておき、ドローソースとして用いるのもなしではないかもしれません。

スポンサーリンク