ドリームリーグの収録カード一覧と評価

レシラム&ゼクロムGXがかっこよすぎるので、どんなデッキが作れるか考えてみた


かっこよすぎてアカンカードが出てしまったので、どうせみんなデッキ作るでしょ。みんな作るから作らなーい。強いカードは作らなーい。そんなことどうでもよくなるくらいかっこいいので、みんな作りましょう。

らいえんむそうとクロスブレイクGX

炎雷 らいえんむそう 90x

自分のベンチポケモンについている炎と雷タイプの基本エネルギーを3枚までトラッシュし、その枚数x90ダメージ。

ウルネクのフォトンゲイザーに似ているが、こっちはベンチポケモンのエネルギーをトラッシュする。自分のエネをトラッシュするか、ベンチをトラッシュするか、どっちでも一緒なので大した差はないです。自分につけるか、ベンチにつけるか、どっちがエネを加速しやすいかという問題。

また、素点で270を出せるため、こだわりハチマキが不要な点も評価できる。普段であれば火力に回してた分、ねがいのバトンや隠密フードをつけることができるので、対応力も上がる。攻撃は最大の防御。

炎炎雷雷+ クロスブレイクGX

相手のベンチポケモン1匹に、170ダメージ。追加でこの番、手札から「Nの覚悟」を出して使っていたなら、相手の別のベンチポケモン1匹にも170ダメージ。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。] [対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]

合体技が大好きだったので、本当に嬉しい。クロスフレイム、クロスサンダー、クロスブレイク。かっこいい。

昔ならTUEEEEって叫んでたけど、テテフを入れてるデッキなんてもはや絶滅してしまったので、170を出したところで微妙。ただ、らいえんむそうでとりあえず90ダメさえ与えておけば、クロスブレイクGXで260まで届くので、その点はかなり優秀。1エネトラッシュを2回使って、その間に自身に4エネつけてしまえば最高な布陣が出来上がる。

Nの覚悟

この専用カードみたいに用意されたNの覚悟ですが、問題はエネルギー以外をトラッシュしないといけないこと。最初のターンに使ってエネルギーをつけられたとしても、バトル場のレシゼクが育っていなければ意味がない。序盤に使えば使うほど、キーカードがトラッシュへ流れてしまう恐れもあるので、使うとしたら中盤以降。

相性のいいカード

ゼラオラGX

逃げエネを0にできるため、1匹おいておきたくなるカード。もちろん、レシゼクムウマージとか組むのであれば不要。しかし、サーチが容易でトラッシュにエネさえおいておけば、GXワザで一気に加速できる。クロスブレイクGXを使わないのであれば、候補。

リザードン&テールナーGX

ゼラオラGXと同じ考え方。こちらは逃げコストを減らさない代わりに好きなカードを持ってこれる。ただ、エネルギーが必要なので、溶接工軸になる。炎エネルギーをトラッシュへ送る手段はいくらでもあるため、ぐれんのひばしらGXを使うことも簡単。ただ、同じくクロスブレイクGXが使えない。

レックウザGX

とりあえず載せてみたけど、やっぱなしやろ。

アーゴヨン

理想論では最強。ベンチに3匹並べてしまえば、毎ターン270を撃てることになる。逃げエネも少なく、非GXのため引きづり出されてもあまり問題はない。特性を封じられることもないので、ブルーの探索を使わなければデメリットもない。ミステリートレジャーで両方をサーチできることも強み。スタジアムでも持ってこれる。最強か?

ムウマージ

タッグチームの隠れた相棒。これとレシゼクだけでデッキを組めば、2匹までほぼノーコストで特性を使える(ムウマージが1回もしくは2回気絶しても、レシゼクが2匹気絶しなければサイド6枚に満たないため)。ただ、エネルギー比率を高める場合、手札にエネルギーが残りがちになり、そこまで特性をうまく使えないかもしれない。

レアコイル

ムウマージが環境に適応して進化したポケモン。最強すぎる。まず、自分からきぜつすることで、マチスの条件を勝手に満たせる。満たした上で、サポートを2枚持ってこれる。おじょうさま+溶接工とか。溶接工+Nの覚悟とか。いやいやシナジーありすぎでしょ。ということで、レシゼクレアコイルが環境とりますよろしく。

スポンサーリンク