ドリームリーグの収録カード一覧と評価

デッキレシピ【ヌオー+アーゴヨン】


デッキ説明

アーゴヨンの特性、チャージアップでトラッシュから基本水エネルギーをアーゴヨンに付け、そのエネルギーをヌオーの特性、おしながすでバトル場のポケモンに付け替える、という戦法を使ったデッキは数多くあると思う。それらの違いはアタッカーを誰にするかであろう。
このデッキでは特性、おしながすを持ったヌオー自身をアタッカーにしようと思う。

採用カード紹介

<ポケモン>

・ヌオー


本デッキのメインアタッカー。優秀な特性、おしながすは自分の番に何度でもベンチのポケモンの水エネルギーをバトル場のポケモンに付け替えることができる。

多くのヌオーを採用しているデッキはこの特性を使ったサポート役として使っていると思う。しかし、今回は技、ハイドロポンプも使ったアタッカーとして採用した。ハイドロポンプは水エネルギーをつければつけるだけ技のダメージが増えるという性能。目安としては、5〜7枚水エネルギーがついている時なら、戒めの祠やこだわりハチマキ込みでGXポケモンをワンパン出来るくらいの火力である。

何度も立て直す必要があるためヌオー、ウパー4枚採用。

余談だが、今までは性能が優秀なのにも関わらず公式絵のカードしかなかったが、ウルトラシャイニーで色違いのヌオーが登場した。可愛い。

・アーゴヨン


特性、チャージアップを使って、序盤は水エネルギーを場に増やし、中盤は倒れたヌオーに付いていたエネルギーを回収するために採用。

また、技、ターニングポイントも3エネ80ダメージ、サイドが3枚の時なら160ダメージと優秀。サイドが3枚の時や超弱点のポケモンにはこのポケモンでもワンパンを仕掛けられる。
場に基本水エネルギーを学習装置込みで6枚ほど維持しなくてはいけないため3体は場に用意したい。従って4枚採用。

・ひかるボルケニオン


カプ・テテフGXのいないロストマーチ相手にサイドレース逆転を狙うために1枚採用。高耐久のポケモンを削るのに使うこともできる。マグマッグやマグカルゴもバトル場にいる時に倒せるのでグズマでそれらのポケモンを引き出し、相手のベンチのメタモン♢と共に狩る、というような動きもできる。

<グッズ>

・レスキュータンカ
ポケモン回収手段。何度もヌオーを立て直す必要があり、さらにタイミングも選ぶため今回は3枚採用した。

・こだわりハチマキ
GXポケモンを一撃で沈めやすくするために採用。戒めの祠と合わせれば、ジュカインGXやソルガレオGXをも倒せる可能性がある。とは言え状況によって場に基本水エネルギーを残しながら戦えば最終的にはこだわりハチマキがほぼ必要ないほどの火力が出るため、最悪1度使うことができればよいので2枚採用。

・学習装置
場に基本水エネルギーを残すために採用。3枚必要になるため4枚採用。基本的にはアーゴヨンにつけることになる。

<サポート>

・シロナ、リーリエ、かんこうきゃく
ドローサポート。シロナ、リーリエはドロー枚数が優秀なため採用。このデッキは1ターン目の展開速度が非常に重要なためリーリエを1ターン目に使えたらかなり強力だろう。かんこうきゃくは基本水エネルギーをトラッシュに送る手段を増やすために採用。それぞれ4枚ずつ、合計12枚採用した。

・グズマ
ロストマーチのカプ・テテフGXなど、非GXポケモン主体のデッキのGXポケモンを倒すため、また、ひかるボルケニオンを使いやすくするために採用。このデッキは逃げるでの移動は技のダメージが20下がるだけなので非常に扱いやすかった。スペースの関係上2枚の採用となった。

<スタジアム>

・戒めの祠


プリズムスターのスタジアムを破壊するために採用。GXポケモンへの削りはわずかでも基本水エネルギーの枚数が変動し、終盤の突破力を上げることに繋がる可能性があるためこのスタジアムにした。

基本的な立ち回り

2ターン目にヌオーで技を撃つための条件は、
・2ターン目開始時に既にバトル場にウパー、ベンチにベベノムがいて、場に基本水エネルギーがついているポケモンがいる
・1ターン目、2ターン目にトラッシュに基本水エネルギーを送る
・ウパー、ベベノムをヌオー、アーゴヨンを進化させる
・2ターン目も手札から基本水エネルギーをつける

となる。

もちろん手札から基本水エネルギーをつけられなくてもチャージアップを2回すれば良いというように多少変わっても良いが、少なくとも1ターン目にウパー、ベベノムをならべ、手札から基本水エネルギーをつける、という動きは意識したい。

3ターン目以降の理想的な盤面は
・バトル場に、基本水エネルギーが6枚以上ついたヌオー
・ベンチに学習装置のついたアーゴヨンが3体
・ベンチにヌオー、もしくはウパー
というものである。

この状況ならヌオーが倒されても学習装置で水エネルギーを3枚場に残し、トラッシュされた水エネルギー3枚はチャージアップで回収、というように常に6枚以上の水エネルギーを場に残すことができる。この状態に、とにかく早く展開したい。

総括

このデッキは盤面が固まると強力な打点を安定して連打出来るため非常に強力である。また、最終的に基本水エネルギーを9枚ほどになるまでつけたヌオーで戦っていくのは非常に爽快なので是非使ってみてほしい。

執筆者:オペヌツ

スポンサーリンク