ドリームリーグの収録カード一覧と評価

《ポケカ初心者向け》進化サポートカードはどれを採用すればいい?


Twitterで「進化サポートカードの枚数」について質問がありました。1進化と2進化ポケモンを採用する上で、どういった比率でそれらのカードを入れればいいの、というものです。

どんなカードがあるの?

『ふしぎなアメ』

自分の手札にある2進化ポケモンを1枚、そのポケモンへと進化する自分の場のたねポケモンにのせて進化させる。(最初の自分の番と、この番出したばかりのたねポケモンには使えない。)

『ミツル』

自分の場のポケモン1匹(「ポケモンEX」をのぞく)から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。(最初の自分の番や、出したばかりのポケモンにも使える。)

『しんかソーダ』

自分の場のポケモン1匹から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。(最初の自分の番と、この番出したばかりのポケモンには使えない。)

数学に詳しいわけではないので、数字で説明はできません。ので、それだけ許してください。でも頑張って「あーなるほど?」って思える程度には説明していきます。

強い人を参考にしよう

2進化ポケと1進化ポケを採用して結果を残している凄いデッキがあります。

公式サイト:【サーナイトGX+オクタン(優勝:ミヤモトミサキ選手)】

これは2進化の『サーナイトGX』と1進化の『オクタン』を採用しています。両ポケモンとも、特性が非常に強力で一刻も早く進化させたいポケモンです。

ひみつのいずみ
自分の番に1回使える。自分の手札にある妖エネルギーを1枚、自分のポケモンにつける。

アビスハンド
自分の手札が5枚になるように、山札を引く。この特性は、自分の番に1回使える。

このデッキだと、
サーナイトラインが4:3:3(+1)
オクタンラインが2:2
『ふしぎなアメ』が3枚採用されています。

『ふしぎなアメ』を入れる場合、真ん中の1進化ポケモン(今回で言えばキルリア)を減らす傾向にあるのですが、このデッキは違います。何としても早く『サーナイトGX』に進化させたいようです。それぐらいしてもいいぐらい強いカードです、サーナイトGX。

しんかソーダとミツルではどちらがいいのか

『しんかソーダ』はグッズなので、割とサーチしにくい部類に入ります。『フウロ』や『コルニ』を使わないといけません。対して、『ミツル』はサポートなので『カプ・テテフGX』に加え、『バトルサーチャー』で手札に持ってくることができます。『しんかソーダ』は使い切りなので、1回使うともう使えないんです。アクセスのしやすさで言えば、『ミツル』に軍配が上がります。

例えば、1ターン目に進化させたいたねポケモンと何か進化サポートカードが手札にあったとしましょう。『しんかソーダ』であっても、1ターン目は進化させることができません。そのため、何もできずにターン終了です。

これが『ミツル』であれば、最初のターンでも進化させることができます。2進化ポケモンであれば、次のターンに『バトルサーチャー』を使うことで最速で2進化ポケモンになることができます。2回目の自分の番に『ふしぎなアメ』を使うのと同じ早さです。また、これが1進化ポケモンであれば、1ターン目から進化させて早くもその特性を使うことができます。例えば、『オクタン』や『ゾロアークGX』であれば、1ターン目からドローできるので、『プラターヌ博士』のようなドロソを使わず『ミツル』を使ったとしても、その分を取り返すことができます。

1ターンに1度しか使えないサポートを消費してしまうことと、1ターン目から進化できることを天秤に掛けるのであれば、やはり進化が早いほうがいいでしょう。

まとめ

2進化ポケモンと1進化ポケモンを両方入れるなら、まずは『ふしぎなアメ』を採用しましょう。チャンピオンにならって、たっぷり入れても大丈夫!!

『ミツル』と『しんかソーダ』なら『ミツル』を入れたい!けど、入れなくても十分デッキは回るから、そんなに気にしなくていい!

どうしても入れるなら、早さを重視する場合。それなら、『ミツル』を1枚入れてもいいかもしれない!

スポンサーリンク