ドリームリーグの収録カード一覧と評価

ポケモンカードのレアリティ一覧


ポケモンカードのレアリティ早見表
コモン アンコモン レア RR SR HR SSR UR S PR TR
非GX
GXポケモン  ○
EXポケモン
サポート  ○
グッズ
スタジアム
エネルギー

これが各カードタイプとレアリティの分類表です。

下でどんなカードがどのレアリティなのか解説します。

時代によって、レアリティの分類や、封入率は変わります。
2017年9月現在、「覚醒の勇者」「超次元の暴獣」の頃の記事です。
2017年12月現在、「ウルトラサン」「ウルトラムーン」の頃の記事です。
2018年11月現在、「GXウルトラシャイニー」の頃の記事です。
2019年4月現在、「スカイレジェンド」の頃の記事です。

カードリストが発表され次第、修正していきます
封入率については、公式発表されていませんので、プレイヤーの見解です。

また、カードによっては、ホロと言って、絵柄は同じでも少し加工されたカードがあることもあります。再録でよく見られます。後、イベントや限られた店舗でもらえるプロモカードとかもあります。ホロとプロモについてはこのページでは省いて説明します。

GXウルトラシャイニーで新しいタイプのホロが追加されました。ふりかけレアとか言われています。ふりかけみたいにキラキラした加工が散りばめられているものです。

このホロやふりかけは収録番号は加工されていないものと同じなので、あまり特別に扱うことはないです。中古取引価格も店によって少し変わる程度。変わらないところも多いです。

シェイミEX(UR仕様)やミュウツーGX(シークレット)のように、たまに例外が出てくる場合もあります。それについても、ここでは省略します。あと「スペシャルアート版」と言って、タッグチームのみのレアリティもあります。SRの絵ちがいと考えてもらえばいいですが、これも説明は省略します。

タッグチーム専用レアリティ・SA(スペシャルアート)版一覧
拡張パック「タッグボルト」から登場したタッグチーム。そのタッグチームには、従来のRR(ダブルレア)、SR(スーパーレア)、HR(ハイパーレア)に加えて、SA(スペシャルアート)という新しいレアリティのカードが登場しました。

TR(トレーナーズレア)

タッグボルトから登場した新しいレアリティ。過去に収録されたトレーナーズの中からそれなりに使用率の高いものが選ばれて絵違いで再録されているという形。1BOXに1枚だけど、たまに2枚箱とかがある。2枚箱は珍しいけど、そこまで珍しいわけではない。たまに見かける程度。

使用率の高くないものももちろんあるロト。

SSR(名称不明・判明次第更新)

ハイクラスパック「GXウルトラシャイニー」より追加された新レアリティ。色違いのポケモンがSR仕様のカードとなって登場している。全ポケモン用意されているわけでも、このパックに収録されているポケモン全部に用意されているわけでもない。選ばれた一部のポケモンのみ、このSSRとして収録されている。

ダブルスーパーレアなのか、シャイニースーパーレアなのか、色々噂があるけど、まだ不明。

新レアリティ『SSR』一覧(GXウルトラシャイニー)
ハイクラスパック「GXウルトラシャイニー」に収録されているSSRレアリティのカードリストです。ついでに相性のいいカードも紹介しているので、当たったカードでデッキを組みたい人は是非読んでね!

S(名称不明)

同じく、GXウルトラシャイニーより追加されたレアリティ。非GXポケモンの色違いがこれに当たる。SSRで収録されたポケモンの進化前が多くSレアリティとして収録されているが、ハブネークやウルトラビースト、ヤレユータンなどもあるため、特にルールはない。

Secretなのか、Shinyなのか、おそらく後者だろうが、まだ公式発表はない。Sレアと言うと、SRと被るので、早く名前が欲しい。



◇(プリズムスター)

ワザの記載がある部分が菱形に光っているのが特徴のカード。
「ウルトラサン」「ウルトラムーン」に関しては、1箱に1枚の封入率。
1箱に2種類入っていたとの報告もあります。

同じ名前のプリズムスターのカードは、デッキに1枚しか入れられないというルールがあるが、かなり強力なワザや効果を持っている、とされている。本当に強力かはプレイヤーの皆さんにお任せ。

また、このレアリティのカードは使うと、トラッシュではなくロストゾーンというところに置く。ここに置かれたカードは、その対戦の間に使うことができなくなる。が、遊戯王で墓地の他に除外ゾーンというのがあり、ロストゾーンと似たようなシステムがある中、除外されているカードを使うカードというのが出てきてしまい、しまいには第2のデッキとまで言われるようになったので、今後ポケカがどうしていくかは楽しみなところ。

UR(ウルトラレア)

カードの縁が金色に輝く、もっともレアリティの高いカード。

1カートンに2~3枚と言われています。
ただ、感覚によるものなので、あくまでも参考程度に。
ちなみに、1カートン=20BOX、1BOX=30パック。

グッズ、エネルギーがこれに該当します。

また、2017年10月発売の「ハイクラスパック「GXバトルブースト」」より、GXポケモンのURが追加されました。絵柄含め、カード全体が金色に輝く仕様となっています。

また、「ナイトユニゾン」からスタジアムのURも登場しました。これめちゃくちゃかっこいい。

ポケモンカードのUR(ウルトラレア)収録パック一覧
ポケモンカード最高レアリティのUR(ウルトラレア)。SRと違って、どのパックにどのカードが入っているのか、初見では分かりづらい部分が多いので、パック別にまとめてみました。エキスパンションマークも同時に解説!

HR(ハイパーレア)

ポケモンが虹色に輝く特別なキラカード

SRとイラストが同じで、虹色に光っているカードです。GXポケモンのカードにおける最高レアリティになります。

ハイクラスパックではGXポケモンのURやSSRというのが出てきたので、最高レアリティというのはもう当てはまらないかもしれません。ポケモンによっては、最高レアリティ、ということでお願いします。

SR(スーパーレア)

通常のカードよりも大きな大迫力の描き下ろしイラストで、特別な表面加工がされている、高級感のあるキラカードだ!

RRと違い、ワザの欄までイラストが描かれているカードです。(EXポケモン)
GXポケモンについては、RRでも下の方までイラストが描かれていますね。
GX・EXポケモンとトレーナーが描かれているサポートがこれに該当します。
高騰した『リーリエ』もこれに当てはまります。

3箱に1枚と言われていますが、公式見解は出ず。
「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」以降、初回製造版限定でSR以上が確定封入。


RR(ダブルレア)


1箱(30パック)に4枚
ただ、あくまでも公式見解は出ていませんので、目安程度に。
最近のSR以上確定のパックでは、RR3枚+SR以上1枚です。そのため、SR枠をサポートやグッズで取られると、GXポケモンは3枚しか出てきません。

最後に

ここではポケモンカードのレアリティについて紹介しましたが、高額で取引されているポケモンカードについては別の記事にまとめていますので、よければご覧ください。

高額で取引されるポケモンカード一覧
トレーディングカードと言えば、1枚のカードとは思えない高値で取引されることも醍醐味の一つ。しばしばそれが原因で問題が起きたりもしていますが、根本にあるのはやはりコレクター魂。高いカードはどんなカードなのか紹介していきます。
スポンサーリンク