ドリームリーグの収録カード一覧と評価

超爆インパクトの売り切れ予想と高騰カード考察


超爆インパクトの在庫状況

9月7日に発売を控えた超爆インパクトについてですが、どれくらい生産されているのか問題、気になりますよね。先日、Twitterの方でポケカの再入荷情報の画像が出回りました。拡張パックに限って言えば、

9月上旬:迅雷スパーク
9月下旬:裂空のカリスマ
9月下旬:フェアリーライズ
10月下旬:アローラの月光
10月下旬:禁断の光

となっています。GXスタートデッキの再販もあり、ライチュウ、リザードン、ミュウツー、メタグロスが9月下旬、その他が10月下旬となっているわけです。で、少し思うことがありました。

9月下旬までの再販予定はもともと予定されていたもので、10月下旬のものがポケカブームに乗っかって再販を決めたものなんじゃないか、ということです。

迅雷、裂空、フェアリーと直近のパックが3つ並んでいます。これが初回限定版扱いになるのか、ならないのかは分かりませんが、いずれにせよ、発売してちょっと時間が経ってから売り出す枠として予定されていたものだということです。「万が一、売れ行きが悪かったらキャンセルか、量を減らしたりはできるけど、どっちにしても生産はする」とされているカードだというのを言いたい。

また、同時期に再販予定のGXスタートデッキのラインナップを見ると、割と子供達に人気のポケモンばっかりな気がしませんか?これはもう個人の趣味だとは思うのですが、GXスタートデッキを人気順に並び替えたら、リザードン、ミュウツー、ライチュウ、メタグロスみたいになる気がするんです。

つまり、どれくらい売れるか分からないから、売れそうなやつ半分を発注しとくか、みたいな感じです。毎月新弾を出し続けているので、工場も再販にかけられるキャパというのがおそらく決まっています。そのどれくらいをどの商品に割くのかという話。

で、アローラの月光と禁断の光の再販が10月下旬。これはもう完全に優先度を考えて選ばれたものでしょう。光を喰らう闇とか、新たなる試練の向こうとか、ひかる伝説とか、売れる商品は山ほどあります。その中から、この2種類が選ばれたのはおそらく、汎用カードが収録されているからです。『カプ・テテフGX』と『ミステリートレジャー』。『グズマ』と『シロナ』に関しては、サポートなので今後構築済みデッキで簡単に入れることができるんです。しかし、パックのコンセプトを考えたときにテテフやミストレを何も考えずにポン!と入れたらあからさますぎません?という話。悪タイプを強化!とかいうパックからテテフが唐突に出てきたら、そらびっくりするわ。

で、超爆インパクトの発売が9月上旬。つまり、ポケカブームを見てから生産をし始めたのではない可能性があるということです。     もちろん、私はその手の業界の人じゃないので、そういう人からしたら的外れなことを言ってるかもしれない。でも万が一生産数が少なくて難民になるくらいだったら、いっぱい買っちゃえと思うわけです。いっぱい買います。

高騰カード予想

ワタッコ

大本命ロストマーチの主力。レアリティがRなので、そこまで出ない。2箱買えば、よほどのことがない限りは揃うと思われる。が、出回るのかという話。ロストマーチの他のパーツがコモンばっかりなので、いつでも組めるという魅力がある。なので、とりあえず持っとけカードに任命されている。

バンギラスGX

別に強いーーやばいーーってほどではないけど、弱くはない。というか、使いづらくはない。それプラス、来月の「ダークオーダー」であくタイプの強化が決まっているので、伸び代がすごい。あとかっこいい。環境に入ってないハッサムGXの値段が全然下がらないので、こいつも環境に入らないまま、イラストアドで相場がお高く止まり続ける可能性が高い。

ウツギ博士のレクチャー

旧スタンダードレギュでほぼ全てのデッキに採用されていた『アズサ』と似たようなカード。「ハイパーボール使います。テテフ持ってきて、ワンダータッチでアズサ持ってきます。アズサ使います」でベンチにたねポケモンを並べた人ー?って聞けばポケカしてる人全員手をあげるレベル。いやマジで。今回はその調整版で、HP60以下と決まっているので、全く同じではない。が、しかし、たねポケモンとは決まってないので、今後HPの低い代わりに強い特性を持った1進化とかが出てくると化ける。というか、ロストマーチのポポッコがそれ。ロストマーチが環境入りすれば、自然とこのカードも高くなる。入らずとも、序盤の展開カードとしては汎用性かなり高めなので、SR1枚持っとけレベル。

アカネ

別に強くはないし、汎用カードにはならない(多分)。でも『バトルサーチャー』があれば、こいつはすげぇカードになっちまう。し、『かんこうきゃく』、『ダートじてんしゃ』とトラッシュに送るカードも増えてきてる。なので、使おうと思えば使える。しかも、効果からして4枚投入が最低ラインになってくるので、みんな4枚確保してしまう。可愛い女の子のSRは高くなるのが決まってるので、多分上がる。ポケモン風のイラストじゃなくて、同人誌風のイラストの方が売れる。これは同人誌風。

ヒートファクトリー◇

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の手札にある炎エネルギーを、1枚トラッシュしてよい。トラッシュした場合、自分の山札を3枚引く。 このスタジアムは、場に出ているかぎり、おたがいのプレイヤーが手札からグッズまたはサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。

指定さえあるものの、手札1枚トラッシュして、3枚ドローは強い。ゾロアークGXが1枚トラッシュ、2枚ドロー。ほら、強く見えてきた。もちろん、炎デッキにしか入らないので、汎用性なんてないけど、サポート以外のドローソースは思考停止で強いって誰かが言ってたからこれも強い。

スポンサーリンク