三鳥入りヌオーフリーザーの話

超初心者向け!1分で読めるポケモンカードのルール


ポケモンカードのルールを初心者向けに、むしろ小学生でも分かるように説明できるよう頑張りました。めっちゃ簡単にポケカのやり方を書いてるので、軽い気持ちで読んでね!

せやし、余分な情報とかオタク特有の語りとか無しでルールだけパパッと書くで

大まかな流れ

右側に60枚のデッキ置く

手札7枚引く

デッキから見ずに6枚引く

その6枚を裏向きで左側に置く

この6枚の名前が《サイド》

相手ポケモン倒したら、サイドを引く

自分のサイドが無くなったら勝ち

デッキとサイドの間は、バトル場とベンチがあるで。そこにポケモン並べていくねん

バトル場に1匹

ベンチに5匹

それについては今から喋っていくわ

相手ポケモンを倒すには

ポケモンには絶対HPが設定されてるねん。それを攻撃して0にしたら、きぜつさせられる。簡単や。威力100の攻撃やったら、2ターンで倒せるってことやな。ちなみに、攻撃はバトル場のポケモンが、相手のバトル場のポケモンだけにできるんや。1ターンに1回だけな。こいつやったらHPは190やな。

他のカードゲームやったら、全員1回ずつ攻撃できるとかあるけど、それとは違うで。ベンチにいるポケモンは攻撃できひんし、攻撃されることもない。


攻撃するためには

ポケモンによってワザが違うねんけど、そのワザ使うにはそれぞれエネルギーが必要やねん。例えば、10万ボルト打つのに雷エネルギー2個いるけど、かみなり打つんやったら雷エネルギー3個いる、みたいな感じ。

これやったら「フルバースト」で超エネルギー1つ、「ちょうきゅうしゅう」で超エネルギー1つと他何でもいいからエネルギー1つって意味や。

超エネルギーっていうのは(ちょうエネルギー)って読むねん。エスパーとちゃう。ゲームとはタイプの数が少なかったり、読み方が違ったり、ちょっとした違いがあるねん。こおりタイプのポケモンは水タイプになることが多いで。

この白いエネルギーは何色のエネルギーつけてもええで、って意味や。せやから適当に草エネルギーとかでもええ。何でもええ。

でも、エネルギーは1ターンに1個しか付けられへんっていう縛りがあるねん。

復習

つまり、ポケモンカードゲームは、

相手より早くポケモンを育てて(=エネルギーを付けて)、相手ポケモンを倒すカードゲーム

ってわけや。

やから、1ターンの流れを簡単にいうと、

デッキからカードを1枚引く。

エネルギーをポケモンにつける。

バトルポケモンで攻撃する。

ターンエンドだ!

以上(たぶんここぐらいで1分)


補足

簡単な流れゆうたけど、ポケモンとエネルギー以外にもカードの種類はいくつかあるねん。

グッズ

サポート

スタジアム

の3つや。

この中でサポートは1ターンに1回しか使えへん。グッズは何枚でも使っていい。スタジアムは1試合で2回使ったら多い方ってレベルであんま使わん、というかそこまで枚数を入れへんから、1ターンに何回とか考えんでいい。

この3種類を、追記すると、

デッキからカードを1枚引く。

★エネルギーをポケモンにつける。

★グッズを使う。

★サポートを使う。

★スタジアムを使う。

バトルポケモンで攻撃する。

ターンエンドだ!

こんな感じや。

星マークがついてるところは順番が逆になっても良い。何からやってもええねん。でも、攻撃するってとこは星マークついてないやる?これは、攻撃終わったら、勝手にターン終わるからやねん。攻撃してから、エネルギーつけたり、グッズ使ったりはできひんから要注意やで。

スポンサーリンク