ドリームリーグの収録カード一覧と評価

《SMレギュ・Winter Battle》デンジを使いたかったからこうなった【ソルガレオGX+ライチュウGX】


『デンジ』のSRが当たった

グッズと雷エネルギーか!!

SMレギュのグッズ・・・

ふしぎなアメか!!

ということで、SMレギュにおける最強2進化カード『ソルガレオGX』、そしてそのカードと相性のいい雷タイプ『ライチュウGX』を組み合わせたデッキです。『超ブーストエネルギー プリズムスター』もあって、シナジーはいくらでもあったりする。強いかと言われれば、、、

デッキレシピ

ポケモン グッズ サポート
カプ・テテフGX 2 ハイパーボール 4 シロナ 1
コスモッグ 4 ふしぎなアメ 3 リーリエ 4
コスモウム 2 ネストボール 2 グズマ 2
ソルガレオGX 2 こだわりハチマキ 2 マーマネ 2
ソルガレオGX 2 フィールドブロアー 2 ポケモンだいすきクラブ 1
ピカチュウ 3 レスキュータンカ 2 デンジ 2
ライチュウGX 2 ライチ 1
ライチュウ 1
エネルギー
基本雷エネルギー 7
ダブル無色エネルギー 4
超ブーストエネルギー◇ 1
ユニットエネルギー雷超鋼 2

キーカード

ソルガレオGX+ユニットエネルギー雷超鋼

ソルガレオGXは両方とも使います。新しい方はもちろん「ターボストライク」でトラッシュからのエネ加速をするため。そして、古い方は(この言い方なんか申し訳ないけど)「ソルバーストGX」でエネ加速をするため、好きなタイミングでバトル場とベンチを行き来するため、そして『超ブーストエネルギー プリズムスター』で230点の強襲を行うため。

鋼エネルギーを特殊エネしか採用していないからといって油断してると痛い目に遭います。「メテオドライブ」はGXワザクラスのダメージを叩き出せますので、この古い『ソルガレオGX』は実質GXワザ2個持ちや!ということです。強い。可能であれば序盤に「ソルバーストGX」を打ち、次のターンにベンチに下がり置物になる。置物のように思えて、虎視眈々と狙っているわけです。手札から『超ブーストエネルギー プリズムスター』をはって、「ウルトラロード」で急にベンチに出てくる時を。

ライチュウGX+ライチュウ

基本的なコンセプトは、場の雷エネルギーの数だけ威力をあげられる「パワフルスパーク」をメインに使う!です。サポート役の『ソルガレオGX』がハイパワー強すぎるのでかすんでますが、こっちが本命。

『グズマ』がデッキのキーカードとなるSMレギュにおいて「ボルテールGX」はそれほど効果的なワザにならないので、よほで無い限りGXワザは使いません。

非GXの『ライチュウ』は任意のタイミングで相手をマヒ状態にすることができるので一枚差していますが、『超ブーストエネルギー プリズムスター』を使うために、ソルガレオGXを3匹、ライチュウGXを1匹、あとテテフでもいたらベンチにそこまで枠がないので、あまり使いません。だからといって入れないのはもったいないなあと思って入れています。

超ブーストエネルギー プリズムスター

最強奇襲カード。エネルギー4つ分を増やすことができるので、『ライチュウGX』の「パワフルスパーク」の威力がどーんと80増えます。『こだわりハチマキ』警戒のプラス30なんてもうちゃっちい。夢はでっかく。

無無   パワフルスパーク     20+
自分の場のポケモンについている雷エネルギーの数×20ダメージ追加。

それに加えて、2進化ポケモンを3匹たてなくても『レインボーエネルギー』になることも強い、めちゃめちゃ強い。割と地味に書かれてるけど、2進化ポケモンを3匹以上立てない序盤に引いたとしても、腐らずに『ソルガレオGX』の「ソルバーストGX」に繋げることができる。

スポンサーリンク