三鳥入りヌオーフリーザーの話

空前の大ブーム!ポケカがここまで流行っている理由とは?


めっちゃ流行ってるよね、ポケカ

はじめしゃちょーもやってる

Fischer’sとかもやってる

ライバロリももこうもやってる

その辺の公園でも子供がカードしてる

ポケモンGOほどじゃないけど流行ってる

なんで!?!?理由は!?!?

GXスタートデッキ(良い商品)

「GXスタートデッキ」とは、7月13日に発売した構築済みデッキのことです。構築済みデッキというのは、バラバラのカードが入ってるのではなく、バトル用のデッキとして60枚決められたカードが入っている商品という意味です。なので、よく売っているパック(5枚入り)を12個買ってもカードがバラバラでデッキとして形になりませんが、これを買うとすぐにその場でバトルすることができるんです。

カードゲームをするためにはまず①カードを買う、②デッキを作る、③対戦相手を見つけるというステップが必要になってきます。その①と②を合わせた商品がこの「GXスタートデッキ」なんです。要するに手っ取り早いんです。

もちろん、過去にもこのような構築済みデッキというのはありました。今回が初めての試みではないんですね。直近だと「スターターセット伝説 ソルガレオGX ルナアーラGX」というのが売ってました。売り場によってはまだ在庫もあるかもしれません。これは1556円+税で60枚デッキがついてきます。

でもこれはなんと500円+税!

安いです。めちゃめちゃ安い。

540円÷60=9円!!

1枚9円です。

5枚入りのパック(163円)だと32円なので、その安さが際立ってますね

安いとどうなるか

子供がお母さんお父さんに買ってもらいやすくなるんです

でもバトルしないといけないので、2個買うんです。それでも1080円

そして親がハマっていくんです。

だって自分が昔好きだったポケモンだから。

うっわ、懐かしい!!ってなります

昔はお小遣いでやりくりするしかなかったカードゲームも、今や社会人です。

そら買うわ買うわの大盤振る舞いするわ

そして公式は賢い。ミュウツーとかラプラスとか、子供の頃にゲームをしてた人にとっては馴染み深いポケモンを入れてるわけです。そら買うわ

※人気のあまり、Amazonでは2倍の価格で販売されています。Amazonが売ってるわけではなくて、転売してる人がAmazon経由で売っているだけ。

YouTuber(広告塔その1)

小学生のなりたい職業ランキング1位、ユーチューバー。そんだけ影響力のある人らがいきなりポケモンカードで遊び出したらどうなるよ。そらやるわ

ということで

ド  ン  !  ! 

「GXスタートデッキ」だけで検索
視聴回数順にしました。

1位 Fischer’s 171万再生

2位 ライバロリ 48万再生

3位 ボンボンTV 31万再生

(2018年8月17日時点)

この3組の中で、もともとポケモンで活動していたのはライバロリぐらいです。他の二つはYouTuberとして、ポケモンを取り上げた形になります。でもなんと、意外なことにこの3組の動画投稿日は7月13日、つまり「GXスタートデッキ」の発売日当日なんです。宣伝してくださいってお願いしてるよね、絶対。やるな、ポケモン。





そして出遅れること約10日

7月24日にかの有名なはじめしゃちょーが動画をあげます。

タイトルは「ポケモンカードにハマってしまいました。助けてください、」

そら「GXスタートデッキ」で検索しても引っかからへんわ

でも再生回数がレベち
(2,450,902回)

ポケモンがどれだけ広告出しても、子供達の憧れが揃いも揃って動画作るのにはかなわないでしょ

ちなみに、ちなみにと簡単に片付けていいレベルではないんだろうけど、ポケモンのゲーム実況者のみなさま(で片付けていいレベルではないんだろうけど)もポケカの動画を次々とあげてます。今までレートとかやっていた人たちです。ここからは推測だけど、このまま次回作までレート動画(オンライン対戦動画)をあげ続けるのが難しくなったというのが理由にあるんではないでしょうか。

ポケモンの次回作は「Let’s Go!イーブイ」と「Let’s Go!ピカチュウ」(通称ピカブイ)です。


Nintendo Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウセット (モンスターボール Plus付き)

でもこのゲーム、実はレートがないんです。レートというか、オンライン要素がないらしい。知らんけど。なので、実況者の皆様はちょっと方向転換を余儀無くされているわけです。一応2019年に新作が控えてるけど、それまで今のままでええんやろか、飽きられてしまうんちゃうやろかということ。じゃあ

とりあえずそうなるわな。お金積んだらええわけやし。厳選とかせんでええし。




広瀬すず(広告塔その2)

最強の広告塔としての役割を果たしたYoutuberですが、本職の方もいます。某botが大好きな女優、広瀬すず

しょこたん「ゆたか君、好きなポケモンは?」

広瀬すず「ヌメラです。やはり何と言っても先ず低いHPですよね。30。で其処から繰り出されるレインボーエネハッスルベルト付きぶつかる。まあ私はあえて知名度を上げるためにも環境デッキであるレックウザに果敢に勝負を挑んでいくんですけどね」

ぐらいポケカやり込んで欲しいけど、絶対やってない。仕方ない。

イメージキャラクターだから仕方ない。でも多分この人もさすがというべきか、影響力は凄かったんじゃなかろうか。

でも正直なところ「広瀬すずってポケモンカードしてるん?じゃあ僕もやる!」ってなる人は周りにおらんかった。まあでもファンの人はちょっと試しに買うくらいはしてそう。十分でしょ




夏の映画(販売ルート)

そのカードを売っているポケモンセンターって割と大都市にしかないです。サッポロとかトーキョーとかオーサカとか。ポケモンストアも地方都市の中心部に少しあるくらい。あと空港。だからって小学生の子供連れて、いきなりカードショップに入っていくお父さんお母さんって少ないと思うんです。おもちゃ屋さんに行くのも数ヶ月に1回程度では?

でもポケモンって毎年映画やってますよね。映画館にはグッズ置いてます。

ほんっっっっっっとにタイミングが凄いと思うんですけど。

そこに今までポケモンカードが置かれていたことなんてあっただろうか。なかったですよね。

でも今年は置いてるらしい

さっきのデッキを2個買えば、ルギアのカードがついてくる!とかいう恐ろしい商法引っさげて置いてるらしい

※今年の映画にルギアが出てくる

販売ルートを自社で持ってるメーカーや商社って強いです。ニトリとか伊藤忠とか。

ということで、数ヶ月に1回、ポケモンセンターにお出かけしてグッズを買う!みたいな家庭が物凄い多いとは思うのですが、今回はそんな層に対してもアプローチを積極的にかけていきました。映画館のグッズ売り場ってすげえ。コンビニよ、もはや。デッキを全国にばらまいたね




レギュ変更(偶然の産物)

9月からポケモンカードのルールが大きく変わりました。ルールというか、使えるカードが大きく変わるんです。通称、スタン落ち。一言でいうと、最近のカードしか使えなくなるんです。つまり、昔のカードを使われて「えー持ってないそれーずるいーいいなー」とはならなくなるんです。

今まではXYシリーズのカードとSMシリーズのカードが使えていました。もちろん、その前の自体はBWシリーズとXYシリーズ。

9月からはSMシリーズのカードだけ使えるようになるんです。

レギュレーション変更のお知らせ  

本日のポケモンジャパンチャンピオンシップスにて、ポケモンカードゲームの次シーズンのレギュレーションに関する発表がありました。

2018年9月1日以降、スタンダードレギュレーションで使えるカードの範囲が、サン&ムーンシリーズ以降のみに変更となります。

現在のスタンダードレギュレーションのカードプールは約3,000枚以上と過去最高です。活躍できるカードが多く、デッキ構築を楽しめる反面、逆にプレイヤーの皆さんの遊びのハードルを高くしている側面もあります。

そのため、今ポケモンカードをプレイしていただいている皆さんに楽しんで頂きつつ、新しいプレイヤーの方にも、より気軽に始められるよう、スタンダードレギュレーションの変更を決定しました。

サン&ムーンシリーズは、新しいスタンダード環境で今まで以上に楽しくバトルしていただけるよう、設計・開発を行っていますので、どうぞご期待下さい。

エクストラレギュレーション、および殿堂レギュレーションの変更はございません。またエクストラレギュレーションでは、一部の公式大会での開催も予定しています。

引用:レギュレーション変更のお知らせ
(http://www.pokemon-card.com/info/2018/20180610_001224.html)

カードゲームをやろうと思った時にまず悩むのは、昔のカードが手に入らない!とかカード多すぎて効果覚えられない!ってことだと思うんです。そこが多少マシになる。スタン落ちを採用していないカードゲームを始める時はやっぱりこれがネックになります。

なんか簡単らしいし、カードも新しいのだけらしいからやってみよ!!

となるわけ




最後に

大企業が普通に売れる商品を作った

そこにアホみたいに広告費を使った

YouTuberとWin-Winの関係を築いた

タイミングよくルール変更が重なった

簡単にいうと、ポケカが流行ってる理由はこんな感じ

元々ポケモンって可愛いし、カードゲームの中では万人受けするタイプだと思うんです。よく分からないモンスターが描かれてるカードより(disってるわけではない)、知ってるキャラクターが描かれたカードの方が買おう!って気持ちになるのは確かです。みんなTポイントカードいっぱい持ってるやん? それがキャラクターの強みです。世代ごとにお気に入りもいるし、なんやかんや大人になってもファンって多いままだし。

コンテンツとして、子供にも大人にも人気だったポケモンが本気出して、自社のカードゲームを広めようとしたっていうのが一番しっくりくるかもしれない。今までは、アニメ・ゲーム+カードみたいな序列だったのが、3つとも力を入れよう!みたいな流れになったんじゃないかなって勝手に思ってる。

海外ではポケモンカードって凄い人気らしいので、一旦日本がブームになれば、世界的に共通の遊びとして盛り上がるんじゃないかなって期待を抱きながら、皆様もよいポケモンライフを。

スポンサーリンク